FC2ブログ

「トラップ」イ・ソジンは、最初スチール公開... 国民アンカー変身



「トラップ」イ・ソジンが国民のアンカーに変身した。

ジャンルムルの名家OCNが映画製作陣とコラボした新プロジェクトの最初の打者OCNドラマチックシネマ」トラップ」は、未知の罠にかかった国民アンカーカン・ウヒョン(イ・ソジン)の衝撃的な顛末を描いたハードボイルド追跡スリラードラマだ。しっかりとした俳優たちのキャスティングと新しい試みを通じたOCNオリジナルの拡張を予告し、視聴者の関心を受けている中で、久しぶりのドラマ復帰にときめきを加えるイ・ソジンの初スチールが公開された。

イ・ソジンが演技するカン・ウヒョンは長年ジャーナリストの信頼性1位を守ってきた大韓民国の国民アンカーだ。社会的尊敬はもちろん、政界のラブコールまで受けている。放送だけでなく、ビジネスにも優れた能力を認められている右舷は忙しい渦中にも、家族の大切さを忘れない暖かい夫であり、優しいお父さんだ。

28日に公開された写真の中でスーツをすっきり着て真剣にインタビューに応じている右舷の姿では信頼感が感じられる。特に息子シウを眺める目つきで隠すことができないの溺愛にじみ出ると冷徹なアンカー右舷の反転魅力に見る人まで笑顔にする。

しかし、世界のすべてのものを持つように見える右舷は団欒した家族と一緒に離れた旅行中に一生に一度の出来事と向き合い一瞬すべてを失うことになる。完全に培ってきたキャリアから和解した家庭までの人生の黄金期で右舷の前に置かれた未知の罠は果たして何なのか、「トラップ」の初放送を心待ちに視聴者の関心を刺激している。また、真実を追求する国民のアンカーで地獄に落ちた一人の男の姿をどのように表現しかもイソジンの巧妙な演技内面空白も注目が集まっている。

関係者は、「これまでいくつかの作品を通じて信頼感あり親しみやすいイメージを構築してきたイ・ソジンが「トラップ」カン・ウヒョンキャラクターを通じて整頓されたアンカーであり、親しい最もの姿を見せるだろう」と耳打ちした。加えて、「イ・ソジンは、繊細な演技力を介して右舷キャラクターと高いシンクロ率を見せた。罠にかかり前後の右舷を完璧に表現やり遂げるイ・ソジンと彼の活躍がそのまま盛り込ま「トラップ」の初放送まで多くの関心と愛情をお願いしたい」と伝えた。

「トラップ」は、映画やドラマのフォーマットを結合し、映画製作陣が大挙意気投合映画の鋭い演出とドラマの密度の高いストーリーをウェルメイドジャンルムルに完成する予定である。映画「白夜行」のバクシンオ監督が演出を、ドラマ「特殊事件専門担当班TEN」を執筆したナムサンウク作家が脚本を引き受けた。また、映画「パーフェクト他人」と「ラッフル」、ドラマ「ベートーベンウイルス」と「茶母」などを演出したイ・ジェギュ監督が総括プロデュースを担当した作品の完成度を高める見込みだ。

「トラップ」は、2019年上半期に初放送される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2018   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/41664-13e56929

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR