FC2ブログ

「死んでもいい」カン・ジファン、悪徳ボス更生プロジェクト覚醒開始」ぴりっと」

201811290851094397943_20181129085227_01_20181129085323564.jpg
カン・ジファンが「悪徳商社更生プロジェクト」で覚醒し始めた。

去る28日放送されたKBS 2TV水木ドラマ「死んでもいい」(脚本イム立て/演出イ・ウンジン、チェユンソク/制作ワイピープルイエンティ、プロダクションH)」13、14回では、傍若無人の代表名詞であったバック真相(カン・ジファン分)の信じ厳しい変化が描かれてお茶の間に風変わりなぴりっとをプレゼントした。

成す(ペク・ジンヒ分)は、廃業の危機の直営店マネージャーとして転出され、一生に一度の危機を迎えたバック真相を支援するために本格的に「悪徳商社更生プロジェクト」に突入した。 彼女は他の人とは異なり、ベクジン上の変化の可能性を固く信じていたので店サポート勤務まで自任し、タイムループ脱出のベクジン上の本社復帰に乗り出したもの。

彼女はタイムループと自分の現実を容易に受け入れられなかったバック真相に「可能性がありますからね。 他の人はみなならないが、私が見るチーム長様はできますよ」と力を与えた。 これ覚醒にされたバック真相は殺伐に対峙していた店の従業員3人に先に飲み会をグォンハヌンガ、従業員の合計を引き出すなど、多方面に驚くべき変化を見せ、視聴者の瞳孔を拡張させた。

続いて彼は本格的に売上を増やすために、脳をフル稼働させて、美チン推進力と決断力で破格的なイベントを開いて客を引き寄せる始めた。 彼の優れた能力と成すの信仰を証明するように、最高の結果を達成したバック真相は店を廃業させようといた有志バック(パク・ソルミ分)の鼻をきっかり作成お茶の間に痛快をプレゼントした。 これは、実際にバック真相を向けた視聴者たちの熱烈な応援がソトアジョトドン瞬間だった。

バック真相は私の仕事のように、積極的に支援する成すを見て、彼女が自分を好きだという錯覚を育てたしガンジュンホ(共鳴分)は成すに沿って店サポート勤務まで出て、あらゆる錯覚と嫉妬が飛び交うた三人の大換装( ?)ケミを予告した。 特に放送末尾には、バック真相が「私は決心した。 イデリに日好む資格を与えることに!」というウトプン(?)誤解に陥る姿で爆笑をかもし出し、今後これら広げるコミック血関係に関心が集中している。

このように「悪徳商社更生プロジェクト」が開始され、自分も知らないうちに大きな変化を経験しているベクジン上の姿が視聴者たちに虚を突く楽しさと活力を伝えた。 加えて成すを挟んでガンジュンホとものすごい神経戦(?)まで開かれるとして今日(29日)放送をさらに気せしている。

一方、ライバルだったバック真相と成すの大換装オフィス激戦を盛り込んだ「死んでもいい」15、16回は今日(29日)夜10時放送される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2018   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/41261-cefd26d2

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR