FC2ブログ

かぼちゃの花の純情 101,102話

主なき豪邸に暮らす、継母となさぬ仲の息子と継母の隠し子が同居。
しかも息子と隠し子は愛し合う関係。お互いの想いを抑えての無理矢理家族。
はた目から見るとまるで地獄絵図のような家庭ですが、強欲な継母は、のんきにかつて自分が捨てた子供を自慢の娘よろしく上機嫌で接する。

「ミンスとも仲直りしそうな勢いよ」とご満悦だったのに。

自覚はあるものの過去の罪など忘れたようなジュンソンの近くに破滅への示唆、過去の亡霊があらわれる。
グァンウォンがミンス母を亡きものにするために注射液を入れ替えていたのを目撃した看護婦は、ギョンボクの旧友だった。

ジュンソンたちが犯した罪を医療ミスとしてなすりつけられ、病院を解雇になった看護婦は、到底その恨みを忘れられず、今も機会があれば真相を明かしたいと思っている。
グアンウンの顔をはっきりと確認した看護婦はどうでるのかしら。

スンジュンは殺人の証人が現れたことで、その証人の命も危ういと危惧。
自分の実母がどんな人間かよくわかっているからこその懸念。

愛する母を殺した憎い相手の娘がスンジュンとわかったとき、心の狭そうなミンスは一体どうでるのか。
結婚などとうにあきらめたとはいえ、スンジュンは憎まれることだけは避けたいでしょうに。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2012   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ感想・かぼちゃの花の純情

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/410-a4fc28ee

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR