FC2ブログ

「流布」4日目に100万突破、「アンシソン ''共助」より高速な興行疾走



爽快なアクションカタルシスをプレゼントして熱い反応を呼び起こしている映画「流布」が公開4日ぶりに累積観客数100万人を突破し、開封最初の週末ボックスオフィス1位を占めた。

山者死んだ者もなく、「ヤグィ(夜鬼)」が流布した世界では、危機の朝鮮に戻った王子「ホール」(ヒョンビン)と朝鮮を入れ飲み込もうは絶対悪」ギムジャジュン」(チャン・ドンゴン)の血闘を描いたアクションブロックバスター「流布」が公開最初の週末84万854人(累積観客数100万8,870人)を動員してボックスオフィス1位を記録した。だけではなく、公開4日で100万観客を突破し、オフシーズン劇場街独歩的な興行強者であることを立証した。「流行」の圧倒的な興行スコアはボックスオフィス2位を占めた「雌雄殺人」より約5倍高い数値を記録したのはもちろん、先週公開された外国映画「ファーストマン」の公開最初の週末スコア(34万9,927人)より約2.4倍高い数値で目を引く。

だけでなく、開封4日ぶりに累積観客数100万人を突破した「流行」の興行速度は2018年韓国映画ボックスオフィス2位を記録している「アンシソン」と781万人の観客を動員したアクションヒット作「共助」よりも一日急速に注目を集める。また、10月に代表興行作に選ばれる「犯罪都市」とマーブルヒーロームービー「トール:ラグナロク」と同じ速度である。

「流行」の封切り週末劇場を訪れた全観客数は162万4,209人で、先週末の全体観客数(127万4,166人/ 10.19(金)〜21(日)映画振興委員会統合ネットワーク基準)よりも約27%増加した数値を示してい「流布」が10月末と11月初めの劇場街をリード唯一のアクションブロックバスターであることを示している。

特に、開封後のずっとボックスオフィス1位の座を堅固に守っているのはもちろん、ボックスオフィス上位5位にランクされた作品の中で座席売り上げ1位加え前売り率1位の座まで占めており、封切り2週興行傾向に成り行きが注目されている。

「流行」のこのような興行歩みは「今まで見たことのない打撃感あふれるアクションと圧倒的なスケールで、多彩なキャラクタープレイを備えた娯楽映画で遜色ない」は、口コミが連なる結果として分析される。観覧客は「最高の娯楽であるように"(ネイバーkcur ****)、"観る遊ぶすべてそろえた」(ネイバーfnql ****)、 "すべての俳優の方々の演技に陥って見た」(ネイバーdzsg **** )、「キャプテン・アメリカと比べても遜色ないキャプテン朝鮮ヒョンビン!」(ネイバーrca1 ****)などの好評を送った。

ヒョンビン、チャン・ドンゴン、ジョオジン、ジョンマンシク、イソンビン、キム・ソンフン監督が100万観客突破記念認証ショットを公開して人目を引く。これら100の形の数風船とケーキを持って映画を向けた観客の爆発的な呼応の感謝の気持ちを伝えており、温かさを醸し出す。
2018102907291520c.jpeg
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2018   0 comments   0 trackback
Category :映画

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/40889-e8c84e6d

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR