FC2ブログ

「スーパーマンが帰ってきた「豊か5周年... シャイニーミノからXイ・フィジェXボタンの愛 'びっくり合流」



'スーパーマンが帰ってきた」が5周年を華やかに飾った。シャイニーミノからイ・フィジェと双子の息子、秋山-愛親子などまで総出動した。

28日午後放送されたKBS 2TV「ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた「249回で5周年特集で「ハンラから白頭まで最初の話」という副題で作られた。

お父さんは「子供たちがこれから生きて行くべき世界では、きれいな自然それより良いのはないようだ。手遅れになる前に、なるべくよく育てて立って譲るのが合うようだ」とし「平和の日がいつかくるだろうという希望を抱いて育って欲しい」と、今回の5周年特集の趣旨を伝えた。

これにより、告知用-とスンジェ金持ち、イドングクの息子石の中は白頭山に去った。シャイニーミノはKリーグの試合でやむを得ず欠席したイドングクに代わって石川の中の保護者に出ることもした。ミノは旅を通して、この試案をつましく取りまとめる姿で温かをかもし出した。彼は重ね「叔父があげる」と優しい面を見せた。

特に白頭山遠征は「元年メンバー」イ・フィジェが参加し、注目を集めた。彼は嵐の成長双子の息子の序文・ソジュンとなった。イ・フィジェは「下車したが、「スーパーマンが帰ってきた」が南ようにさではない。いつも一緒にいるようだ」とし「5周年だから、無条件参加するべきではないかと思った」と熱い義理を誇示した。

済州島漢拏山遠征はサムヘミントンとウィリアム・ベントレーの兄弟、ポン・テギュと視金持ち、パク・チュホと良い・ゴンフ兄弟姉妹などでラインナップが組まれた。

このチームにもびっくりメンバーが登場した。右、秋山と愛父娘。これらハワイで19時間のフライトの末、済州島のチームに参加し、特別な義理を自慢した。秋山は「家族ではないか」と笑って見せた。

すでに8歳になった愛は最初に会った弟を温かく手にした。彼は朴ナヨンとウィリアムの手をしっかり握って、アイスクリームを購入した後、仲良く分けて食べたりもした。

特に愛、ナヨンは似ルックスで視線を奪われたりし。二人はそっくりの花美貌を誇ってLANケーブル叔母・叔父の心を溶かした。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2018   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/40887-8d22483e

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR