FC2ブログ

「1%の奇跡」 久々に見直すとやっぱり面白い!



ちょっと時間持て余してるので、昔のDVD引っ張だり出して観てます。
凄くハマった「怪傑春香」も懐かしく観たけど、意外にも「1%の奇跡」が記憶よりもっと面白くて驚きつつ感動。

ストーリー 編集
ある日、キム・ダヒョンは電車の中で老人に席を譲り親切にする。その老人は実は、財閥の会長だった。 会長は“キム・ダヒョンと結婚したものへ遺産相続の権利を与える”と遺言状を書き換えてしまう。そこで会長の孫であるチェインが、ダヒョンとの交際を始める。

のちにヒロインのキムジョンファちゃんが、バラしてたけど、相手役のカンドンウォンしが全然心開いてくれなくて打ち解けず、最後までよそよそしかったって言う通り、微妙な距離感。
当時の感想も別ブログに書いたけど、そこがかえって初々しくてツンデレ感がより際立って効果的になってる。

それにこのドラマ、錚々たるメンバーで今や主役級で活躍してる人大挙ご出演なのも見もの。
2016年にリメイクされたけど、その出演者とは比べ物にならない。
忘れてたけど、「頑張れクムスン」で大ブレイク果たしたハンヘジンちゃんは、こちらで先に発見してたんだったわ。
こちらで、どこか影のあるインテリドクターの役だから、美容師になろうと奮闘するシングルマザーの役に違和感を覚えたものだった。その役の振り幅に感心したわ。

今、「愛はボロボロ」で敵役に囲まれてまさにボロボロになってる悲劇のヒロイン、ワンジヘちゃんが、こちらではヒロインのイジメ役で登場。
それにこのドラマでその優しさにメロメロになったユゴンし。カンドンウォンしと好対照だったわね。

このドラマの良さはなんといっても全体的に明るい雰囲気に包まれてること。
暖かい人間ドラマは今もあるけど、冬ソナ、美しき日々、天国の階段、とどちらかといえば綺麗だけど時代背景も相まって暗めのドラマを立て続けに見たあと、なんだかスコーンと明るくて爽やかで清々しかったのよね。
それが新鮮だった。
悪役もさほどの迫力もなく、目を背けるような酷いシーンもなく、韓ドラお得意のトイレネタもなく、上品で健康的で今更ながら私の好みだっだと気づいたわ。

シンデレラ役のヒロインも貧しい家庭というわけじゃなく、さすがに財閥とは釣り合わないかもしれないけど、高校生時代にDV受けてる友達を家に連れてきて、明日から一緒に暮らすと宣言してもそれを受け入れて何も言わず引き取って面倒見られるだけの財力と余裕のあるお家だもの。
悲惨さの微塵もなく、むしろ裕福同士の見てて安心な恋愛ドラマ。

今だに超貧乏ヒロインの成功物語とかあるけど、このドラマは韓ドラにしては異質なのかな。
韓ドラファンで、このドラマを見逃した人はいないと思うけど、もう一度見直すもよし、未見の方は是非視聴して頂きたい、しあわせな気持ちになる暖かいドラマです。
超お勧め!
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2018   0 comments   0 trackback
Category :韓国ドラマ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/40850-7ff11259

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR