FC2ブログ

「彼女言葉」、ナム・サンミだから可能だったハッピーエンド



繊細な感情線と細かい熱演で、毎週土曜日の夜に作ったして染めたSBS週末特別企画「彼女に言うようであれば」の「彼女」ナム・サンミが30日本気いっぱい放映終了所感を伝えた。

ナム・サンミは所属事務所ジェイアールイエンティを通じて「「彼女に言うようであれば」を愛聴してくださって待ってくださった視聴者の皆さんがおら俳優たちとスタッフの方々皆が力を出して、楽しい気持ちで撮影することができた」とウンハンの記憶を一緒に沿って与えられた視聴者に、まず感謝の挨拶を伝えた。続いて「「彼女に言うようであれば」は、私に新しい経験をすることにしてくれた作品」とし「劇中ウンハンになってウンハンが経験多様な感情を悩んで表現しにくかったが、その中でエネルギーを充電して演技する楽しさを感じた。監督と作家以下本当にいいくださった、と苦労されたのスタッフの方々 、アドバイスはもちろん、生活や人生の物語まで聞かせてくれて、心に残ったイ・ミスク先生をはじめ極の中で、お互いが病気の関係が現場では笑いいっぱいの力になってくれ、本当に良い俳優の方々と一緒にしてあまりにも楽しく幸せだった4ヶ月だった」と心から放映終了所感を伝えた。

一緒に公開された写真の中のナム・サンミは最後の野外撮影現場であるコスモス畑で大きく微笑んだ様子。コスモスのように清楚なナム・サンミ特有のきれいな美しさと澄んだ笑顔が視線を集中させる。

最終回まで視聴率高空行進を継続して高品位ミステリーメロで愛された「彼女に言うようであれば」でナム・サンミは極全体の重心となる彼女たし、この体験、さまざまな感情の波と内面の変化をナム・サンミだけの色彩で繊細でぎっしり描き出した。

「甘いスパイ」を皮切りに「ゲヌクシ''朝鮮ガンマン」「ギムグァジャン」まで骨太な作品で自分の役割をしてきた「信じ宝」ナム・サンミの演技内面空白がミステリージャンルで真価を発揮したという評価。これウンハンの感情に一緒に没頭してウンハンの幸せを望んできた視聴者たちは29日放送された最終回で作家の夢に向かって進むウンハンが降雨(キム・ジェウォン)とコスモス畑で再会して、将来を約束する美しい結末に一緒に幸せした。

「彼女に言うようであれば」を介して拡散し見せた繊細な熱演で"たし、このナム・サンミので幸せだった」という反応を引き出した「作品ごとに新しい楽しさをプレゼントする俳優'ナム・サンミが次の作品では、また、どのような姿に戻ってくるのか成り行きが注目される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2018   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/40525-6c3c9cda

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR