FC2ブログ

「第3の魅力」ソ・ガンジュンにイソムはどうして悪縁がなったのか

2018093001002293900183401_20180929071415578.jpg
来るジュンヨン(ソ・ガンジュン)がイ・ヨンジェ(イソム)と再会した中で彼を "会ってはならないこと女性」と表現した。

28日JTBC新しいグムトドラマ「第3の魅力」(脚本バクフイグォンバクウンヨウン演出ピョ・ミンス)1回が放送された。

2012年の年末、子供の年齢にCIDの長になったきたジュンヨン(ソ・ガンジュン)は麻薬捜査のために人気歌手のスティーブのパーティーが進行中のクラブを訪れた。 7年ぶりに再会したきたジュンヨンとイ・ヨンジェの反応は全く違った。 来ジュニョンはにぎやかな人々の間で楽しく新年を迎えているイ・ヨンジェを一目で知って見たり、「もう一度見てはならないことが女性は、彼女をもう一度見た」と述べた。 逆に来たジュニョンと目が合うとイ・ヨンジェは明るく笑った。 そして来たジュンヨンは彼女を指して「悪いX」とした。

これと同時に、時間は過去に戻って、20歳のきジュニョンとイ・ヨンジェが地下鉄内で最初に出会う場面が描かれた。 メガネと括弧を着用した工大生きたジュンヨンは人がいっぱいになった地下鉄内で痴漢に音上げるイ・ヨンジェを見たり、「あのようにオジラプ広い女性嫌いだ」と値を震える。 彼はセクハラ虎イ・ヨンジェがもめごとを繰り広げる警察署に登場、セクハラシーンを撮影した写真を警察に出した。 おかげで美人局に誤解されるところだったイ・ヨンジェは無事に抜け出すことができた。

以後たジュニョンとイ・ヨンジェはミーティングででくわすようになった。 美容室の補助として働いていたイ・ヨンジェ(イソム)の大学の友人は、ミーティングに出た後、女性が一人帽子正しくなろうイ・ヨンジェを代打に呼んだ。

来ジュンヨンは友達の手に導かれて、4対4の会議に出ることになった。 愛のは棒ですべてのカップルになって散乱うちきたジュンヨンは選択を受けられず、カフェに一人で残った。 彼は、自分の前にイ・ヨンジェが現れると「地下鉄?」と言いながらびっくりする。 イ・ヨンジェは来ジュンヨンに「私たちのこうしないで早くていこう。今日私楽しく遊べるよ」と言いながら導いた。

以後二人は遊園地で初デートを楽しんだ。 トッポッキ家に基づいて行ったきたジュンヨンは辛いトッポッキをよく食べた。 彼の舌を落ち着かせるために、ビール早飲み大会に出場して1位となった。 同じバッグを担い二人はバッグさえ入れ替わったまま家に向かった。 そう来たジュニョンとイ・ヨンジェは楽しいデートを終えた。

イ・ヨンジェは美容室に入れ替わっバッグを交換しに来た来たジュンヨンを捕獲した。 来ジュンヨンはパーマ頭の試験対象となった。 初めてのパーマに不安を表わし者イ・ヨンジェは雑誌の中の男のヘアを見せてくれて、彼安心させた。 パーマになる間、二人はビールを飲みながら、お互いの夢の話を交わした。 続いてイ・ヨンジェは、オンジュンヨンの頭にパーマロールを解きながら、彼の顔に近づいていった。 妙な雰囲気が形成されたし、二人の初めてのキス場面が続いた。

来ジュニョンとイ・ヨンジェの二十歳は偶然の出会いで始まったが、デートに続き、キスまで急速に進展し、チョトファから甘い余韻を残した。 必要以上に計画的に繊細で鋭敏な男てきたジュンヨン、一方活火山のように即興であり、すべての感情に率直な女性イ・ヨンジェ。 まるでN極とS極のように違っても、他の二人の男女が自分が知っている第3の魅力にはまって、今日から1日の恋愛を始めた。 しかし、7年ぶりにイ・ヨンジェと再会したきたジュンヨンが彼女を「二度と会わすべきでは悪いX」と描写したように、二人の間にいくつかの特別なことがあったのか気がかりなことをかもし出した。

特に、今回の話で俳優ソ・ガンジュンは壊れるを辞さして演技変身の青信号をつけた。 「お前も人間だから」で、人間とロボットの1人2役をしてロマンス演技を披露したソ・ガンジュンは「第3の魅力」で小心が純朴でかわいい工科大学他人魅力をしっかりと見せた。

「第3の魅力」は特別ではないが、私の目には、キラキラお互いの「第3の魅力」に陥った二人の男女きたジュンヨン(ソ・ガンジュン)とイ・ヨンジェ(イソム)が二十の春、二十七の夏、三十二の秋と冬を一緒に通過する恋愛の四季を描く12年の恋愛叙事詩ましょう。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2018   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/40505-339e701b

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR