FC2ブログ

I do I do 1,2話

日本放送を待ち望んでいたものの、視聴率、評判はいまひとつだったということで、過剰な期待はせず肩の力を抜いて観ていくつもり(*^^)v

キムソナ姉さんのクールなキャリアウーマン役は珍しい。たいていドジ子な地味OLイメージだから。
でも孤独なやり手幹部役って等身大でリアリティあり。変に作りこまれてなくて自然かも。そこは好感度大です。

靴デザイナーとしてバリバリのキャリアウーマン、ジアンは父の還暦祝いの席を抜け出して会社からの呼び出しに急いて駆けつける。途中でテガンの乗るバイクと接触。故障の弁償を要求するテガンに支払うから会社まで送ってくれるよう依頼。
成り行きでテガンはそのあともずっとジアンにつきあうことになる。せっかくの祝宴の席を台無しにしたジアンが父に責められ落ち込むのも目撃するテガン。二人はテガンいきつけの居酒屋で酔っぱらうまでお酒を飲む。
ジアンを慰めるテガン。気が付くと翌朝二人は同じベッドで寝ていた!

ジアンは会社で怖い上司として敬遠され気味。せっかく食事の席を設けて懇親を図ろうとしても、部下たちは煙たがって全員欠席。つくづく嫌われ者を自覚。自己嫌悪に陥る。

そんなジアンに両親はお見合いを勧め、ジアンもしぶしぶ従うが、産婦人科医のウンソンに会っても断るつもり満々。ところがウンソンも二言目には「ママが」を連発、断られる気でやってきていた。その点で意気投合する二人。ウンソンは友達としてこれからも会おうというけどジアンは今更人とつながるのもうっとうしい。
ウンソンの親たちからの結婚せよ攻撃から目をくらますために共同戦線を張ろうという誘いを断り続ける。

仕事命のジアン。自分がデザインした靴に愛着とプライドを持っている。彼女が作った靴のにせものコピー商品が安価で売られていると知り、警察にも協力を要請して捜査、検挙を自らも部下たちと見回る。

そこでコピーを売る人間をつかまえてみると、なんとテガンだった。テガンの父は腕のいい靴職人らしい。コピーを作っている父をかばうために自分一人の仕業だと言い張るテガンだけど、プロのジアンの目はごまかせない。ジアンはテガンの手を見ただけで職人のそれではないと見抜き、共犯がいるはずだというが、頑として認めないテガン。
ところが息子が逃げ切れずに捕まったと知った父は自首するのだった。父思いのテガンは父釈放のために家を売り払ってしまう。保釈金を払って父は釈放されたものの、たちまち路頭に迷う親子。

部下たちにもそっぽを向かれ、新しく来た上司は会長の娘で超生意気、ジアンのキャリアを無視してえらそうに命令。親からは怒られ、産婦人科医にはホルモンの減少を告げられみじめなジアンはテガンと飲んだ居酒屋に行く。
テガンと口げんか。テガンに「成功して幸せか?俺にはみんなに見放されたあなたは哀れに見えるけど」とズバリ言われてしまう。

会社では新しいデザイナーを募集。お金に困っているテガンは一発あてようと応募してみると、ジアンはお嬢様上司と張り合った結果、テガンの靴を最優秀作に選んでしまう。
テガンが出社するとジアンの姿がある。テガンと再会して驚くジアン。

初盤、うっかり寝ちゃったことで妊娠してしまうパターンね。お見合い相手のウンソンがいい感じだけどなー。二番手なのが惜しいです。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2013   0 comments   0 trackback
Category :I do I do

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/4016-44364065

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR