FC2ブログ

「ヘツ3 'パク・ウンビン、ユ・ジェソクも賞賛したデビュー21年目の模範俳優[昨日TV]



足掛けデビュー21年目に入った俳優パク・ウンビンは誰がなんと言っ模範生だった。

今まで大きな事故をチョボンたことがない両親に合わせたり、怒られたことがないばかりか、他の人に話をよく出す片道ないと言った。「1人」ユ・ジェソクが認めるほど正しい生活を自慢した。

30日午後放送されたKBS2芸能「ハッピートゥゲザー」はホラーとユーモアの間特集で装飾された中で、この日、俳優パク・ウンビンとチェ・ダニエル、コメディアンジョンソンホと皇帝性が出演した。似合わないようなこの組み合わせは、放送中の大きな笑いをプレゼントした。

トークショー出演が初めてというパク・ウンビンは「私の緊張をしないスタイルであると思った今日局の前に鬼(記者の方が)写真を撮ったよ。その時から、人を絞り感じだった。今される緊張する」と述べた。

緊張をたくさんしたとはいえ、彼女から、かえって余裕が感じられた。物静かでゆったりとした性格が発揮されたためだろう。パク・ウンビンは「どの先輩が「ウンビンが前ギャグをしたときにこの子がない笑い、その人はギャグをしてはならない」と言われた」と述べた。面白いない冗談にも一人で」キャルル〜」笑って渡す姿は芸人たちが望む最高のリアクションだった。

パク・ウンビンは過去KBS2「ギャグコンサート」に出演した経験も打ち明けた。「私小学校4年生だった2002年に出演提案を受けた」とし「元1回だけ出演することだった製作陣が「反応がいいからもう一回してくれ」と言われた。ところでたまたま3ヶ月の間になった」と回想した。

2018083109592546e.jpeg

彼はコーナー'スダメン」でガンソンボムを召喚する役割を担った。当時の映像がびっくり公開された、子供っぽい姿だが、幼い時から清純できれいな美貌を誇って目を引いた。1998年SBSドラマ「白夜3.98」でデビューした彼女は、今年年数でデビュー21年目に入った。

パク・ウンビンは「それを思い出すと、まだ記憶に残るのが、私は台本を覚え延期する習慣があった」とし「しかしガンソンボムおじさんが瞬発力が良いせるためか当日に台本を直してくださった」と打ち明けた。それでも強引にギャグを続けていく姿は印象的だった。

早くデビューしたので、年齢に比べて経験が多かったが京義線-東海線の接続の着工式パフォーマンスにも参加していたとした。パク・ウンビンは「分断の障壁が除去されたというパフォーマンスに参加した。私民間人初の鉄柵を越えた。当時地雷除去作業がダメある時のために、私と私を保護くださる軍人支店3時間の話をしながら待っていた」と余裕のある性格を伝えた。当時もイライラ一度出さなかった。

パク・ウンビンはまた「今まで叱らことをしたことが確実になかった。枚を右もなかった」と語った。彼女だけのストレスを解く方法は遊園地。「怒っている限界値に異なる遊園地に行く。好き漏れ四半期ごとに行っている」と耳打ちした。ユ・ジェソクはパク・ウンビンの普段の性格を聞きながら賞賛を惜しまなかった。

人の内面を読んで分析するように難しくて大変なことはない。人の心は刻々と変化して動くからである。しかし、パク・ウンビンにはおとなしくして正しい本性がある。自尊心の形成は、態度にかかっており、幸福のために、自分がしなければならない最も重要な課題を知っているように見えた./ purplish@osen.co.kr
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2018   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/40142-db268ba2

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR