FC2ブログ

「私の後ろにテリウス」ソ・ジソブ、20秒で女心狙撃···ブラック要員の圧倒的存​​在感



今年の下半期、大韓民国最高の期待作MBC新しい水木ドラマ「私の後ろにテリウス」(脚本オ・ジヨン/演出パク・サンフン、パク・サンウ/制作MBC、モンジャクソ)がベールを脱いだ。

今日(30日)「私の後ろにテリウス」でフリーティーザー映像を公開し、伝説の国家情報院ブラック要員ギムボンに扮したソ・ジソプ(ギムボン役)の強烈なカリスマでドラマファンたちの関心が増幅されている。

「私の後ろにテリウス」は消えた伝説のブラック要員と運命のように諜報戦争に飛び込んだ前の家の女性の怪しげな幻想の諜報コーラ情報を描いたドラマでソ・ジソプは悲痛過去を秘めたまま、世界から消えた元国家情報院ブラック要員」ギムボン」を引き受けて熱演を繰り広げる。

公開されたフリーティーザー映像には、国家情報院ブラック要員ギムボンの強烈なカリスマが目を引く。ハイテク機器が成る派遣に登場したギムボンは後姿も秘密任務遂行を控えた悲壮さと重量感をそのまま感じることができる。

続いて「TARGET SIGNAL LOST」と突発状況が発生すると、状況室に立っていたブラック要員ギムボンの後ろ姿も消えて「ブラック要員テリウス、彼は消えた!」は、字幕で緊張感を高めた。果たしてブラック要員ギムボンはどんな人物であり、この日の一体何が起こったのか、彼は姿を消した理由に疑問が集められている。

今回のフリーのティーザー映像は、ポーランドワルシャワを背景にした美しい映像美と壮大なスケールと目だけで圧倒的なカリスマを吐き出しているソ・ジソプの息を止めする力まで約20秒ほどの短い映像にも瞬時に没入させ、予備視聴者をときめかせている。

何よりも、ポーランド、ワルシャワはソ・ジソプが引き受けたギムボンキャラクターの書士が込められた重要なポイント。フリーティーザー映像は、ブラック要員に扮したソ・ジソプの冷徹で強烈なカリスマを見せて消えた伝説の要員ギムボンの存在感をしっかりと刻印させている。

2018年下半期を熱く飾るMBC新しい水木ドラマ「私の後ろにテリウス」は大韓民国代表カリスマ俳優ソ・ジソプをはじめジョンインソン、ソンホジュン、イムセミなど信じ見る大勢の俳優の組み合わせとキム・ヨジン、チョン・シア、カン・ギヨン、ソイスク、オムヒョソプ、城主などの名前だけ聞いても首を縦に振っこれ作る名品助演たちまで最強のラインナップを構築し、「時間」の後続で来る9月末に初放送される。

/キムダウン記者sestar@sedaily.com
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2018   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/40129-2373ac1c

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR