FC2ブログ

それにもかかわらペク・ジンヒは最後まで責任を負った



ペク・ジンヒは最善を尽くした。

ペク・ジンヒ(イジウ)が紆余曲折が多かったtvN月火ドラマ「式シャルルましょう3」を無事に終えた。

ドラマは序盤から言葉多かっ最後にしながらユン(旧大英)の突然の実際の入隊と重なり、さらに山に行った。終始揺れが続いたが、ペク・ジンヒは自分の分け前をすべてやった。
過去と現在を行き来する設定にも、どこでも活躍した。2004年では、大学生として荒っぽい魅力を発散し、現在ではユン・ドゥジュンとラブラインの中心に立ってどぎまぎが自分の心を確認する姿を見せた。

「式シャルルましょう」は、今回のまでの合計3シーズンが行われた。基本演技に食べる楽しみまでよりべきで一般ドラマよりさらにいくつかの気書くよ多い。どうしても食べる姿が最も重要である。きれいに食べるのが近づいない見る人にとって共感を導かなければならない。ペク・ジンヒは時にはユン、時には一人でモクバンを見せた。1人世帯の焦点に合わせた料理の選定とあれこれ分かる多くの劇中のキャラクターらしく、さまざまなヒントを教えてくれて食べる楽しさの楽しさを極大化させた。

ドラマが中盤でながら内容が変なところで抜け俳優を困難だったのも事実。主人公たちより、残りの人にフォーカスが合わせられ、本来の流れとは裏腹に流れた。ペク・ジンヒはそのような状況でもユン・ドゥジュンと最後までロマンスを担当した。

前チェギュシクPDは"キャスティング1順位がペク・ジンヒであった。多くの作品をしたが、ロマンチックコメディのような感じはまだ多くの未知のものだった。ペク・ジンヒの別の魅力を引き出したいと思った。ドラマの企画初期に提案をしたが肯定的に回答をして一緒になった」と語った。最初から「式シャルルましょう3」奥様はペク・ジンヒ。ペク・ジンヒまた「キャスティングがされた後、モクバンをどのように撮るか悩みをたくさんした。いくつかの差別化を試みなければならか悩んだ。幸いなことに、監督のディレクションがあって終えた」と述べた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2018   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/40126-2ea43762

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR