FC2ブログ

ドラマ「三十ですが十七です」亡くなったスタッフの追悼映像を放送…生前の笑顔も



ドラマ「三十ですが十七です」側が制作スタッフの死去に哀悼を表した。

6日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「三十ですが十七です」の第9話と第10話の後半に次回の予告編が流れ、その後死去したスタッフへの哀悼の映像が流れた。

最近「三十ですが十七です」の制作スタッフの訃報が報じられ、多くの人を悲しませた。猛暑の中で撮影を強行したのが死因ではないかという疑惑が浮上し、制作環境に対する問題が提起された。全国言論労働組合はテレビ局と政府などに環境改善に向けた努力を促した。

これに関し「三十ですが十七です」側は、スタッフの生前の姿を収めた写真とともに「SBSドラマ本部と『三十ですが十七です』の制作陣は故人のご冥福をお祈りし、大切な家族を失った故人のご家族の皆様に心より慰めと哀悼の気持ちをお伝えします」というメッセージを伝えた。

続いて「故人の情熱は現場に大きな活力を吹き込み、これは良い作品が誕生できる原動力となりました。SBSドラマ本部と制作陣は故人の意思に従い、作品を最後まできちんと締めくくり、制作環境の改善にも継続的に努力することをお約束します。撮影チームの故キム・キュヒョンさまのご冥福をお祈りいたします」と伝えた。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2018   0 comments   0 trackback
Category :訃報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/39868-415a463d

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR