FC2ブログ

「時間」ソヒョン、弟の死の真実を見つけるために本格的に乗り出した

2018080801000551900038631_20180807081102680.jpg
"今一人残された女性の「時間」が始まる!」

MBC水木ドラマ「時間」ソヒョンが落ち着きのなさ」路地三万リー苦労を予告した。

ソヒョンはMBC水木ドラマ「時間」(脚本チェホチョル/演出チャン・ジュンホ/制作シルクウッド、ウィルエンターテイメント)からお金ボルジュルないママのおかげで女の子のタイトルを持っているが、いつかフランスに飛ん日を夢見るシェフ志望説ジヒョン役を引き受けた。 劇中設定ジヒョンは突然の弟の死が原因で悲しい運命に直面した、「止まっ時間中に一人残された女」の面目でテレビ劇場にジーンとすることを発表している。

何よりもソヒョンは、過去の放送で弟の死と関連する証拠になるようなCCTVの映像があるという事実を知った後、涙を収め真実を把握するために乗り出す強靭な姉の姿を見せた。 CCTVの存在を知ったジヒョン(ソヒョン)が再び訪ねて来なという警告を送った守護(キム・ジョンヒョン)に再び訪れ切実に助けてくれとお願いして、直接の証拠を見つけてからは姿で見る人々の応援をかもし出しこと。

これと関連しソヒョンが心機一転直接距離あちこちを歩き回って何かを追跡する姿が捉えられて関心を集めている。 劇中チが紙とペンを持ったままくねくね狭い路地を歩き回って周囲を観察したがあり、直接お店に入って、または行く途中に出会った通行人に写真を見せてくれて、何かを聞いている場面。 特に前回の弟が死んだのホテルを訪ねて写真を見せ「その日」の弟の行方をiは姿を見せたチョン・ジヒョンが、今回は何を探すために出たのか気がかりなことを高めている。

ソヒョンの「路地三万リ '苦労シーンは先月12日、ソウル市龍山区で撮影が行われた。 昼には水銀柱が30度を行き来する早い暑さが猛威を振るう状況でも、ソヒョンは撮影現場に到着するとすぐ、最初に自分が歩むべき銅線を探って見自体リハーサルに突入した。 続いて延々3時間歩いて、また歩いて、丘を上り下りする必要がある演技を疲れない情熱で表わした。

特にソヒョンは、撮影の合間炸裂する太陽の熱をミニ扇風機で冷ましながらも、撮影が終わるとすぐにモニターこれから走り、自分のシーンを詳細に分析する姿で製作陣の賞賛をかもし出した。 また、ソヒョンは、撮影に入る前に小物の撮影をしなければならスタッフを代表して、直接紙を持って、カメラ監督の前に立ったまま補助に乗り出すなど、暑さの中で苦労しているスタッフの仕事を助ける姿で現場の雰囲気をそそりだった。

製作陣側は "ソヒョンは、カメラの内外に活力があふれる俳優だ。カメラの外では溌剌俳優ソヒョンに、カメラの中では悲しげ説ジヒョンに完全変身した姿で現場の活気を満たしている」とし「今後も熱い夏の夜を涼しく作成バーソヒョンの熱演に多くの期待をお願いする」と伝えた。

一方MBC水木ドラマ「時間」9、10回分は、来る(8日)の夜10時に放送される。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2018   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/39865-a9ba4785

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR