FC2ブログ

09年故チャン・ジャヨン事件検査"目撃者のユン容疑者の供述、疑わしい"(インタビュー)





기사입력2018.06.29 오전 11:55

최종수정2018.06.29 오후 12:29

화나요 좋아요2009年当時、故チャン・ジャヨン事件の捜査を指揮した前検事A氏が故チャン・ジャヨンを強制セクハラするのを直接目撃したという故人の後輩、ユン某さんの発言について説明した。

A氏は2009年当時、城南支庁刑事3部所属で'チャン・ジャヨン事件'の捜査を指揮した。A氏は、当時13回も調査を受け、目撃事実を供述したが、受け入れられなかったという尹氏の言葉に対して29日のイーデイリーに"(参考人の)供述を信頼するためには、客観的な検証となるべきものが法の原則"とし、"当時、多くの情況上、ユン被告の供述は矛盾点があり、重要変更があった"と話した。

A氏は続いて、矛盾点と重要変更事案について"尹氏が故チャン・ジャヨンをセクハラしたと(写真を見ながら)指定した人物は最初はチョ氏がなくB氏だった。以後、多くの調査を経て、Bさんに正確なアリバイが出ると、尹氏は、ようやく'B氏がなく、チョ氏'と訂正した"、"尹氏は、最初に故人をセクハラした人物が'年齢が高く背が低い人'と言っていたのに、チョ氏は当時、30代後半ぐらいの年で若くて背も高い人だった。単なる勘違いだと見るにはその差がかなり大きかった。もし勘違いしても、多くの調査を受ける過程で十分に訂正することもできたはずだが、ずっとBさんとしてアリバイが出た後、チョ氏と訂正した点で疑わしい"と話した。

20180629124202650.jpg

A氏は、ユン容疑者を除いた人物中、セクハラを目撃したり、供述した人がない点についても言及した。彼は"当時、出席者らもみな(セクハラの場面を)見ていないと供述していて、同じ部屋の中にいた飲み屋の従業員などもセクハラを受けている姿は見なかったと供述した。"だとし、"ユン氏はチャン・ジャヨンと仲良しだと見ることにも難しい人であり、チャン・ジャヨンはとても親しかったお姉さんや、その誰にも'セクハラを受けた。'とと打ち明けたこともない。"と話した。

また、A氏は、ユン氏がチョ氏の配偶者が検察側の関係者と語ったことについては"関係者が合う"と述べながらも、"関係者がいるとして尹氏の供述を黙殺し、チョ氏を向けてくれると思うか?とんでもないこと"と話した。

先立ち、ユンさんは過去故チャン・ジャヨンと同じ所属会社に属しており、故チャン・ジャヨンがセクハラを受け現場に同席したとし、28日JTBC'ニュースルーム'を通じて口を開いた。尹氏は、故人を強制醜行した疑いを受けているマスコミ人出身金融界の関係者チョ氏に対する質問に"代表の誕生日パーティーの席だった。企業人から政治家まであった。"と"お姉さんを引き寄せてひざに座らせ、セクハラにつながった。そんなに見たのは初めてだった。"と話した。

チョ氏は事件発生10年ぶりに裁判に持ち込まれた。ソウル中央地検女性児童犯罪調査部(部長ホンジョンヒ)は、強制醜行の容疑で、チョ氏を在宅起訴したと26日明らかにした。検察は、当時、チョ氏に対して、不起訴処分をしたが、9年ぶりの再捜査の末に容疑が認められるとして、判断を覆した。

尹氏はまた、当時13回も調査を受けたが、供述が検察で受け入れられなかったと主張した。そして、"調査過程で加害者として名指されたチョ氏をむしろ信じているから不思議と判断した"、"後で知るようになった事実はその方の配偶者が検察側とのことだった。"だと主張した。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2018   0 comments   0 trackback
Category :訃報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/39408-f7c936f0

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR