FC2ブログ

ソヒョン、少女時代から1人の企画会社まで'しっかりした行動'



グループ少女時代出身の俳優、ソヒョンが1人、企画会社の設立を議論し、新しい挑戦を予告した。少女時代でデビューし、グループの末っ子として活躍したソヒョンが1人の企画会社設立の議論まで'しっかりした行動'を見せてくれている。

ソヒョンは少女時代の活動当時'模範的な'面貌として注目されたメンバーだった。芸能人たちのありふれたスキャンダルも一度なく、欠点の一つ見つけることが難しいほど、いつも誠実な姿を見せながら、'正しい生活代名詞'と呼ばれた。

ソヒョンは少女時代として活動はもちろん、演技、そして自己啓発にも怠らなかった。それこそしっかりしていて誠実に芸能界活動をした。

ためにソヒョンはアンチない芸能人の一人だ。もちろん彼を向けた悪質な書き込みもあるが、相対的に和やかな書き込みが多いのが事実だ。

これには、ネチズンはソヒョンの今回の決定に応援を送っている。ソヒョンは自分の判断を信じて推進していく姿だ。

원본보기



ソヒョンは昨年10月SMエンターテインメントと再契約をしないでエージェンシーと協業し、他の活路を模索してきた。当時、ソヒョンは自分のインスタグラムを通じて"今は歌手として俳優として人間ソジュヒョンとして、新たな挑戦を開始しようとしている。巣を離れて全てのことを新しく始めたことにあり、不安定な気持ちもあるが、数多くの悩んだ末に下した私の選択に責任感を持って生きたい"と明らかにしている。 

ソヒョンは最近、サブライムアーティストエージェンシーと協業を終了した。該当エージェンシーは広告専門エージェンシーにソヒョンは演技者として本格的に活動するために俳優専門エンターテインメントと契約を巡り、議論をしたという。

それだけソヒョンが'俳優'として背伸びしたいということを推し量ることができるが、彼は俳優として確実な座をつかむための企画会社の助けが必要していたようだ。

結局、舒玄はエージェンシーとの契約が終わった後、誠心誠意愛用してきた父、父の最側近と1人のプロダクションを設立する方向で調整した状況だ。

前のドラマ'泥棒、泥棒様'終映インタビューで"これからは私が持ったのがもっとたくさんあるのを一つ一つ見せていきたい"と期待を話していたソヒョン。少女時代に活動から演技、そして1人の企画会社に本格的な演技活動まで、思い切った行動を見せているため、ファンの応援が続いている。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2018   0 comments   0 trackback
Category :重箱のスミ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/39003-0d781de1

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR