「シグ大」イ・ジュニョク、理由非心牛耳っ... 「本当のかわいい "

201804170759572847_1_20180417081111286.jpg
'時を忘れてしまった君に」俳優イ・ジュニョクが理由雨の心を完全に捕らえた。

16日夜放送されたケーブルチャンネルtvN月火ドラマ「時を忘れてしまった君に」(以下「シグ大」)(脚本ミョンスヒョン演出ハンサンジェ)7回では右にポヨン(理由非)に降り注ぐ男性のダッシュも淡々と反応を継続した例えばジェウク(イ・ジュニョク)が友輔霊あるときは甘いコメントを飛ばす姿に、片思い中の右にポヨンの心にさらに火をつけた。

劇中友輔ヤング先日病院行事に進行したフラッシュモブ映像を見バクシウォン(金宰範)の後輩と治療を受けてきたドバイ財閥患者から関心を受けた状況。 それでも例えばジェウクは終始一貫して反応を見ていない淡々とした様子で右ボヨンを名残惜しくにした。

特に例ジェウクは友輔霊自分に「前のドバイの患者さんは絶対に会うと思うない」と言うと、「それは私に言うことがではなく、実装様言葉が必要されているではないか」と関心ないように答えて友輔霊泣き顔を作るようにした。

そうするうちにも例ジェウクは、ドバイの患者が好感があった人は、友輔ゼロ以外のギムユンジュ(イ・チェヨン)だったという事実を知って友輔霊ミンマンハムに自分の前に頭を下げていよう」呉先生は、誰が見ても大丈夫な人だ」と言って呉ボヨンをときめくした。

続いて例ジェウクは右ボヨンを尹東柱詩人の文学館に連れてかというと、彼の猟奇写真を見ても、「本当のかわいい」と笑顔を決め場合ボヨンを幸せにした。

一方、シンミンホ(ジャンドンユン)は例ジェウクと右にポヨンの間を妨害するための継続的な妨害工作を繰り広げた。 しかし、継続失敗に行こう、最終的には飲酒の大学時代友輔霊自分に片思いしたという事実を暴露した。

以後友輔霊 "私はあなたが好きでしただし話をしマルレトじゃない」と自分をテリジャ、右ボヨンの手首をつかむ抱きしめて」好きなと。例えばジェウク」と嫉妬心を放って、今後の展開に対する期待感を高めた。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2018   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/38344-f61a1f40

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR