コ・ヒョンジョン、騒動から2ヶ月…シネトークで沈黙破る「たくさん反省しなければならない」



コ・ヒョンジョンがいよいよ沈黙を破った。2月、SBSドラマ「リターン」から途中で降板しながら議論を起こしたコ・ヒョンジョンは、約2ヶ月間の沈黙の末、世間の前に姿を表した。

コ・ヒョンジョンは昨日(12日)、ソウルCINECUBE光化門(クァンファムン)店で開かれた、映画「虎より怖い冬の客」(監督:イ・グァングク)のシネトークに出席した。マスコミ向け試写会にも出席しなかったコ・ヒョンジョンだったため、この日の登場には多くの関心が集まった。

ファンの熱い応援でいっぱいな現場だった。質疑応答もほとんど映画関連の内容だった。コ・ヒョンジョンは終始明るい表情でシネトークに臨んだ。そんな中、コ・ヒョンジョンは「なつめの木に愛が掛かっている」時代から自身のファンだったというある観客の応援に、いよいよこれまでの議論に対して口を開けた。

コ・ヒョンジョンは「一連のことを経て、たくさん反省しなければならないと思った。誤解も誤解だけど、どうして事実ではないことが起きるのかとも思った。どうして黙っているのかとも言われた」と打ち明けた。

コ・ヒョンジョンは「リターン」を降板する過程でプロデューサー暴行説、パワハラ議論などに巻き込まれたが、どのコメントも出していなかった。

続いてコ・ヒョンジョンは「私はあることが起きた時、悪い事ばかりでも、良い事ばかりでもないと思いました。マルスク(「なつめの木に愛が掛かっている」)を覚えてくれる方に会えるなんて。ファンの方々は私がうまく生きていかなければならない理由の一つであり、全てです。ありがとうございます」と真心を伝えた。

短いものの、コ・ヒョンジョンの謝罪と本音がうかがえるところだった。しかし相変わらず「リターン」議論の真実は迷宮の中にある。コ・ヒョンジョンの今後の活動も未知数だ。果たしてコ・ヒョンジョンが後日「リターン」に関して、新たなコメントを出すかに注目が集まっている。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2018   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/38301-5dc2b060

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR