ソヒョン、MBC'時間'女主人公指名…チョンソミン最終試験



俳優ソヒョン(ソジュヒョン)がMBC週末劇に続き、ミニシリーズ主人公の座まで獲得している。 

一ドラマ局の関係者は12日、日刊スポーツに"ソヒョンがMBC新ドラマ'時間'(仮題)主人公に乗り出す。金ジョンヒョンと呼吸を合わせる予定"と伝えた。 

先立って、'時間'側は俳優チョンソミンと出演をめぐり、議論中だった。惜しくも不発に終わった。チョンソミンの所属会社の関係者は"作品の方向性を置いて、長時間対話を交わした。議論の末に出演しないことにした。これまで配慮してくださって感謝する"とし、"他の作品に伺いたい"と話した。

新しいオーナーを迎えた。イルガンスポーツの取材結果、最近、平壌(ピョンヤン)公演を終えて帰ってきた舒玄だった。ソヒョンの所属事務所側は"出演の提案を受けて検討中"と明らかにした。昨年11月に終映されたMBC週末劇'泥棒、泥棒様'で初主演デビュー戦を終えた。演技に対する情熱が熱いほどの金ジョンヒョンとどのような呼吸を見せてくれるか注目される。 

ソヒョンは、劇中の止まった時間の中一人残された女子ソルジヒョンを延期する。男を見ているのを知らずにお金罰与える知らない母のせいで少女家長になった。どこでも'愛します、お客様∼'を叫ぶことのできる生存力と社会性の終わりごろ王だ。明るくて肯定的で怖いもの知らず、不義は我慢できないが、義理では我慢できないのがない。生活費稼ぎ、弟(妹)を大学送るために、いざ自身は大学を中退して高卒と学閥は短いが、資格証は、安ほかのを探すのがもっと早い人物だ。

'時間'は人生の最後の時間を過ごした男が自分のせいで人生が壊れた女性のためにすべてを捧げながら死闘を繰り広げている話を盛り込むことになる。'秘密''仮面'などを書いたチェホチョル作家の3年ぶりの新作だ。 

現在放送中の'手をつないで沈む夕日を眺めていると、'後続のジャンキヨン・ジンキジュ主演の'こっちへ来て抱きしめて'次の組み合わせである。来る7月の初放送される。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 12.2018   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/38280-9ca1b1b8

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR