FC2ブログ

シンヒョンス "`黄金私の人生 `想像癌、最初は戸惑ったが、安藤"

0004131265_001_20180411070301557.jpg
俳優シンヒョンス(29)は、最近、人気裏に放映終了したKBS2週末ドラマ「黄金私の人生」(脚本ソ・ヒョンギョン、演出キム・ヒョンソク)に出演して、様々な初体験をすることになった。 最初の週末ドラマ出演で初賞休暇まで。 シンヒョンスの生活の中で「黄金私の人生」は、特別な経験に残った。

最近毎日経済スタートゥデイとのインタビューでシンヒョンスは、グアムで賞休暇を行ってきた余韻がまだ残っているかどうか "事実 '青春時代2」で賞休暇を行ってくることができた」黄金私の人生」の撮影スケジュールと重なっ惜しくも参加できなかった。 グアムの間睡眠も減らしながら仲間たちと一晩話をして楽しく過ごした」と陽気な表情を隠せなかった。

シンヒョンスは「黄金私の人生」でソテス(チョン・ホジン)とヤンミジョン(ギムヒェオク分)夫婦の息子であり、サージ状態(イ・テソン分)、サージない(シンヒェソン分)、ソジス(ソウンス分)の弟ソジホ役を引き受けた。 シンヒョンスは、既存の週末ドラマの分別がない息子のキャラクターから抜け出し「お金が権力であり、階級」という信条を持って自分の人生を開拓していこうと、現実的なキャラクターであるソジホを完璧に消化して視聴者たちの好評を受けた。

「ソ・ヒョンギョン作家が「ジホはこの作品で雰囲気換気を務める役割」と教えてくれました。自分のビジネスをしようとする積極的な姿を持つ若者ながら、家族と一緒にいる時は、ビタミンのような末っ子の姿を演じてくれたでしょう。むしろ家の内側と外側が対照と演技いう編したと思います。お金言う感じではなく、働きながら楽しむ感じを追加しようとしたし、その中で大人っぽい姿を見せしようと努力しました。既存の週末ドラマにあった末っ子とは違う感じでした。 "

이미지 원본보기0004131265_002_20180411070301602.jpg

シンヒョンスは劇中の父を失う煙が煙以上の感情で近づいてきたと述べた。
写真ㅣユヨンソク記者
うまく行っ」、黄金私の人生」が、中間に父ソテスが「想像癌」にかかったという設定で議論の中心に立つこともした。 実際の放送以来、「想像癌」は、ポータルサイトのリアルタイム検索語に登場し、「想像癌」というのが実際に存在していない病名であることが明らかになり、視聴者の口に上下した。

シンヒョンスは「想像癌」という設定について、「台本に表示想起させる父親が想像癌にかかっくださったのか分からなかった」とし「最初は「想像がん」だったこと慌てたが、後には「本当のがんではなく、想像癌と幸いである」と安堵した。 父が帰って消えずに、私たちのそばにおられることを意味だったからだ。 しかし、結局、父戻り掛けて倍悲しかった」と述べた。

演技を通して、家族を失う悲しみを感じたシンヒョンスは個人的にも厳しい時間を過ごした。 父を失う悲しみをただ演技でアクセスすることは礼儀ではないと思ったシンヒョンスはこれまでになく真剣に演技に臨んだ。

「「想像がん」は、率直に言って大丈夫でした。 誤診としたが確定を受けるから、個人的に多く大変でした。 これから葬儀場のシーンをどのように受け入れなければなら一つ。 台本を見たら、演技以上の感情が近づいてきました。 もし私に両親がいないおらどの寂しいだろうか。 いくら幸せも父がない人生は空虚するだけです。 "
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2018   0 comments   0 trackback
Category :黄金の光私の人生

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/38258-bf5124d8

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR