FC2ブログ

'ソ・ジソプ、"胸躍る恋したい…公共財は嫌です"



映画'今会いに行きます'で、純愛を秘めた夫ウジン役を演じたソジソブ。(写真=ピプティウォンケイ提供)ソン・イェジンほどソ・ジソブのロマンスを待っていた彼らも多いだろう。ソ・ジソプまた、彼らのファンだけはなくてもメロに飢えている状況だった。本格父演技に迷ったのもつかの間、結局、そのときめきにひかれて'今会いに行きます'を選択した。 

愛も、人も40代に入った今までのソ・ジソプには何一つ、容易なことはない。それでも決定するまでには難しいが、一度決定したのは'最後までしようとする'持久力が今のソ・ジソプを作っただろう。 

ソ・ジソプと'今会いに行きます'の相関関係は愛、そして人生に対する考えをどれだけするのかにかかっているかもしれない。 

次はソ・ジソプとの一問一答。

▶家族の中で、父親の役割をこんなに長くしてみたのは初めてのようだ。実際にはどんな感じだった。

-最初は父親の役割が想像ができなくて断った。でもメロをする機会があまりない。それで選択をするようになった。子供と初めて撮影を長くしてみたのに何としなければならないのか。気持ち良い大変だった。たくさん遊んでくれて苦しめられながら'父'して抱かれるのが気持ちが好きだ。これからは子供の父親の役割があれば、悩みはしないようだ。(家族の話なのに私が幼い頃大変に育って移入になった部分もある。お父さんやお母さん、誰一人が浮上したと言うことよりは私が育った環境が良くなくて考えが起こっていたよ。 

▶ジャンルが'メロ'で、実際、ドキドキする恋を演技したため、20代時代の思い出や本人の恋愛観についても考えをたくさんしたようだ。

。実は20代の時代に戻るには話にならない。(笑)経験してきたのを溶かししようと努力をしていたらしい。年がかなりあるからそんな記憶が確かにいないか。私は誰か会うこともないし、会うことにしても手一度取るためには長い時間がかかった。そんな記憶が浮上した。今では奇麗でハンサムで、このようなのは重要でないようだ。私に好きなら相手が一番美しく見えるのではないだろうか。普通の考える理想型を会わなかった。万人の恋人もいいが、公共財としては残らない考えだ。(笑)

▶今回の映画撮影を通じて得た点があったら何だろうか。

ー子供と愛に関してたくさんのことを学んだ。愛する人がそばにあってもいいだろうという話が記憶に残る。監督がとても楽天的で繊細だ。子供と女性に対する感性をよく知っていたよ。実際の監督経験をシナリオに多く溶かして役になり、幸せで撮影が終わらなかったらいいという気がするほどの現場だった。 

▶実際に誰かと恋に陷ったらどんなスタイルなのか気になる。

-私はいつも相手に最善を尽くして努力すると神経を使うが、相手の立場でどう感じたかはよくわからない。そんな話をたくさんくれて受けない。'面白くない'は話をたくさん聞いて、優しくという話はたくさん聞いて見なかったようだ。の前で恥ずかしいから堂々とうまくやってあげられないが、繊細な部分は全部知っている。 

▶とにかく誰でも夢見る愛の形がある。本人が今したい愛はどのような姿か。

-誰か好きになったら、最善を尽くして、その人だけを考える方だ。頭で計算するよりは胸が走る愛をしたい。年をとると、胸が頭と一緒に動いた。愛する人がそばにあってもいいんだけど何かを望むようだ。しきりに引っ張るとかしようと思うから戦いが繰り広げられているようだが。もう誰かのそばにいたらいいな。(笑)私の愛はとても美しいそれを維持するためには、多くのことが必要だ。一方的な犠牲だけを望むことはできない。 

▶話を聞いてみると、人間関係がかなり狭くて深いようだ。

-長い間ずっとそばにいると、徐々に近付いていくのにそうなる前にぱっと親しいふりをしたら私が後に距離を置いた。急に親しくなったが、遠くなる方も多い。私はそんなことはあまり好きじゃない。少し他人とうまく溶け込めず、親しくなりにくい方だ。 

▶もう後輩俳優たちとも多く作業を行う時期だから仕方がない世代の違いを感じる時もあるのか。それなりに彼らと親しくなる秘訣のようなものもあるのか。

-たまに若い友達と会って話をすれば、私の言うことを理解できない場合もある。私の年齢が42歳なのに世代の違いは当然いる。演技と、愛に対する考えや、視覚車道相当する。愛も以前よりも速くなっていなかった。はやく愛して、また早く別れて…。言わないて、財布の紐を開くことが親しくなることのできる秘訣ではないか。遅く行って財布の紐を緩めて、来る時は早く帰って。それが一番好きだ。 

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2018   0 comments   0 trackback
Category :インタビュー

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/38079-5ef9cd9d

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR