FC2ブログ

スター語録


※写真=「2012 MBC演技大賞」スクリーンショット

「2012 MBC演技大賞」授賞式が30日午後、ソウル 永登浦(ヨンドゥンポ)区汝矣島洞(ヨイドドン)MBCで 開かれた。授賞式の醍醐味とは、芸能人たちの語 録。「2012 MBC演技大賞」で発せられたスターた ちの語録はドラマのように視聴者を泣かせ、笑わせ た。深い印象を残した語録をまとめてみた。

◆ 溢れる愛情

オ・ヨンソ「イジュン、イ・ジャンウより好き」 “オ・ヨンソの男”俳優イ・ジャンウ&MBLAQ イ ジュンはこの日、人気賞の授賞者として登場した。 イジュンはオ・ヨンソに「どっちがもっと好きです か? 選んでみてください」とストレートな質問をし た。オ・ヨンソは照れた表情で「私はジュンのほう がもっと」と答え、「ファイト!」と愛嬌を見せ た。オ・ヨンソの答えにイジュンは照れたような表 情を見せた。一方、イ・ジャンウは「僕、もう帰り ます」と残念がり、笑いを誘った。

チョ・ジョンソク「イ・ユンジと付き合っていな い」 「キング~Two Hearts」で姫様&近衛隊長カップル を演じていたイ・ユンジ&チョ・ジョンソクは、子 役賞の授賞者として登場した。チョ・ジョンソクは この時「僕たち、付き合っていません」と突然の発 言をした。イ・ユンジは驚いた表情で「何を言って いるの」と敬語を使わず答えた。するとチョ・ジョ ンソクは「付き合っているという話が何度も出てま すからね」と説明した。

この日、チョ・ジョンソクは新人賞の受賞はならな かったが、イ・ユンジはミニシリーズ部門で女性優 秀演技賞を受賞した。イ・ユンジは「撮影中、一人 でできることって本当に何もないんだなと思った。 実は(賞がもらえるとは思わず) 他の方々の受賞を祝 いに来ていた。イ・ジェシンというキャラクターを さらに輝かせてくれたチョ・ジョンソクさんにこの 賞を捧げたい」と感想を述べた。イ・ユンジの発言 に客席に座っていたチョ・ジョンソクは恥ずかしそ うな表情を見せ、注目を集めた。

ハン・ガイン「夫、幸せに暮らそう」 ハン・ガインはミニシリーズ部門女性最優秀演技賞 を受賞した。ハン・ガインは「太陽を抱く月」の撮 影中に力不足を実感し、逃げたくなったりもしたと 率直な感想を伝えた。しかし、夫のことに言及しな かった。その後、今年のドラマとして「太陽を抱く 月」が選ばれ、再び感想を述べられる時間が与えら れると、ハン・ガインは夫への感謝の気持ちを伝え た。ハン・ガインは「先ほど受賞の感想を述べる際 に夫のことを言い忘れた。大変なことになるところ だった」と話した。そして「夕べ、痛くて眠ること もできなかったでしょう? 早く治って、元気に幸せ に暮らそう。ありがとう」と付け加え、会場を和ま せた。

◆ ウィットに富んだユニークな感想

ソン・ダムビ「私はスプーンを乗せただけ」 ソン・ダムビは「光と影」で特別企画部門女性優秀 演技賞を受賞した。ソン・ダムビは「歌手でデ ビューした私が、こうやって演技賞を受賞すること になった。『光と影』を9ヶ月間撮影しながら、一つ 一つ、たくさんのことを学んだ。次回の作品ではさ らに良い演技をお見せしたい」と感想を述べた。ま た「『光と影』を撮影しながら、私は出来上がった 料理にスプーンを乗せているだけだと思っていた。 これからもっと頑張りたい」とウィットに富んだ感 想を付け加えた。

キム・ジェウォン「金の味って素晴らしいですね」 連続ドラマ部門で男性最優秀演技賞を受賞したキ ム・ジェウォンは公約を実践し、注目を集めた。キ ム・ジェウォンは「足りない部分が多い僕でも、誠 実に演技をすれば視聴者の皆さんもいつか僕の情熱 や気持ちに気付いてくださると思っていた。これか ら誠実さにおいては誰にも負けない俳優になりた い」と感想を述べた。また「僕が『セクションTV芸 能』と公約したことがある」と話し、トロフィーに キスをしながら「金の味って素晴らしいですね」と 叫び、笑いを誘った。これに先立ち、キム・ジェ ウォンは「受賞をすれば、トロフィーにキスをす る」という公約を掲げていた。

イ・ドクファ「趣味をトロフィーコレクションに変 えた」 イ・ドクファはチョン・グァンリョルとともに黄金 演技賞を受賞した。イ・ドクファは「過去には客席 に観客がいるのではなく、俳優たちがいたけれど、 少し授賞式の風景も変わった。僕は昨日から趣味を トロフィーコレクションに変えた。昨日はバラエ ティー番組で高齢者優遇ということで賞を一つ頂い た。今日もそんな感じだとは思うが、気分はいい」 と感想を述べ、笑いを誘った。

一方、意味深な言葉も忘れなかった。イ・ドクファ は「ただ、今年は思いっきり仕事ができなかった仲 間たちを思うと、やや気が重い。夢見る人は、飼い ならされないと言うし、梅は一生を寒く過ごしても 香りは売らないと言う。役者として生きるのは容易 いことではない。みんな本当にいい役者たちなの に……。新年には今年共にできなかった仲間たちと 共に働きたい。役者として、役者らしく生きる」と 述べた。

◆ 感動的で意味深な感想

キム・スヒョン「この賞が重い」 「太陽を抱く月」のイ・フォン役を演じ、大きな反 響を得たキム・スヒョンはミニシリーズ部門で最優 秀演技賞を受賞した。キム・スヒョンは「太陽を抱 く月」の制作陣と俳優たち、所属事務所の関係者に 感謝の気持ちを伝えた。また「率直に申し上げる と、僕はこの賞が少し重い。今年、最も感じたの は、僕が持っているものや見せているものはとても 小さなものなのに『よくやっている』と評価されて いるということだった。その差があまりにも怖い。 この怖さを忘れず、たくさん努力していきたい」と 真心を込めた感想を述べた。 ￿

ソン・ユリ「ドラマの制作環境がよくなってほし い」 「神々の晩餐」に出演したソン・ユリは特別企画部 門で最優秀演技賞を受賞した。ソン・ユリは「私は 本当に演技が上手い女優になりたい。まだ未熟だ が、笑えることが少なく、だからといって泣くこと もできなくて、いつまでも若い心を持っていたい 方々に感動を与えられる女優になりたい」と感想を 述べた。

また「多くの方々が寒いの中でも安全装置や保護装 置なしで撮影している。韓国のドラマを作る方々が 来年にはさらに温かく、安全な環境で仕事ができた らと思う」と温かい感想も付け加えた。

チョ・スンウ「アン・ジェウク兄さんに申し訳な い」 大賞に輝いたチョ・スンウは謙遜した感想で注目を 集めた。チョ・スンウは「僕は正直、動物が好きで イ・ビョンフンプロデューサーの『馬医』という作 品が温かくてドラマ出演を決めた。遠足に行く感じ で、思い切ってドラマに出演した。死ぬ覚悟で挑戦 したけれど、実際に死ぬほど大変だった」と感想を 述べた。

また「キム・スヒョンさんもいるし、アン・ジェウ ク先輩、イ・ソンミン先輩などとても素晴らしい先 輩たちが多いのに、ドラマに初出演したくせに僕が こんなに大きな賞を頂いて良いのか、肩が重い」と 付け加えた。

特にチョ・スンウは最も申し訳ないと思う候補を挙 げてほしいという質問に「僕は正直に言うと、ア ン・ジェウク先輩に最も申し訳ない」と答え、注目 を集めた。この日、アン・ジェウクは受賞すること ができず、周りを驚かせたが、チョ・スンウがこれ に言及したのだ。

またチョ・スンウは「先ほどドラマの撮影はとても 大変だと話したが、この賞を頂いた人が『大変では ない』と言うのもある意味で裏切りだろう。これか らもドラマへの思いをずっと持っていないとという 気がする」と伝えた。そして「脚本家さんに台本を 早く書いてほしいと話していたが、悪意はない。脚 本家さんにこの賞を捧げたい」と誤解を払拭させ た。

downloadfile-206.jpeg
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2012   0 comments   0 trackback
Category :イベント

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/3747-4bc98ddb

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR