FC2ブログ

キーワードは江南


※2012年の大衆文化をまとめるキーワードは、“江南 (カンナム)”になると見られる。

映画、ドラマ、音楽、コメディなどのあらゆるジャ ンルで江南と他の地域の違和感および江南特有の文 化を全面的に出し、貧富の格差問題などを指摘し た。

映画「建築学概論」は、それぞれ江南と江北(カンブ ク)に住む男女のすれ違った初恋を描き、爆発的な人 気を集め、お金の問題を本格的に扱ったコメディア ン兼歌手の歌が音楽ランキングを総なめにし、 PSY(サイ)の「江南スタイル」がピークに達したこと に続き、SBSドラマ「清潭洞(チョンダムドン)アリ ス」がフィナーレを飾っている。これらの作品は、 すべて貧富の差に伴う人々の喪失感などを見抜き、 熱烈な共感を得た。

1990年代の大学生の初恋を描いた「建築学概論」 で、イ・ジェフンとmiss A スジの葛藤の中心に は“お金持ちの家の先輩”がいた。同じ江北地域に 住んでいたが、江南に引っ越した女性とその女性に 近付いた“お金持ちの家の先輩”は、主人公である イ・ジェフンが初恋を失くした一番大きな要因と なった。当時を再現する細かな小道具と名曲が目を 引いたこの作品で、スジとイ・ジェフンはスターに なり、恋愛物としては異例の、400万人の観客動員 を突破した。

上半期の音楽チャートでは、お金の問題を真正面か ら取り上げたコメディアンの歌が爆発的な人気を得 た。ヒョンドニとデジュニの「オリンピック大路」 は、江南に向けた“普通の人”の認識をそのまま表 している。この楽曲は“江南まで1時間半”もかかる オリンピック大路の事情を歌い、「兄さんの家はど こ/私は狎鴎亭(アックジョン)/私はカチ山(カチサ ン)/(中略)/素敵な男は新沙洞(シンサドン)に/素 敵な女も新沙洞に」と貧富の格差を歌った。

これに先立ち、勇敢な奴らも厳しい経済事情を歌に 昇華した。「I ドン(お金) Care」は、タクシー代が なくて困難な状況を題材にして笑いを誘うと同時 に、「牛乳配達30万ウォン(約2万3千円)/コンビニ エンスストアのバイト60万ウォン(約4万7千円)/だ が、大学の授業料は何?2千万ウォン?(約160万 円)」と歌いながら社会を風刺した。

7月に発表されたPSYの「江南スタイル」は、まさに ピークだった。海外での成果は別にしても、この楽 曲は発売と同時に各音楽ランキングで1位を獲得し、 「江南スタイル」というタイトルが韓国人にどれほ ど強いインパクトを与えるのかを見せてくれた。

この曲は、江南スタイルを信じ込み、自分の虚勢に 利用するマッチョな兄さんたちの身振りをあざけ 笑って、今年最高のヒット曲になった。子どもの遊 び場、観光バスの中、町内のサウナなどが登場する 全く“江南”らしくない背景が江南という洗練され たイメージと入り混じって爆発的な皮肉を演出した ミュージックビデオは、江南を羨望しながらも皮 肉って下に見たい“普通の人々”の感情を正確に貫 いたという分析だ。

また、SBS「清潭洞アリス」は貧しい家庭に生まれ たシンデレラというありふれた題材だが、劇中でム ン・グニョンは1年の契約職に命をかけなければなら ない20代の女性たちを鮮明に描き出している。

自身と似た境遇の彼氏が、「君と僕、合わせても月 給350万ウォン(約27万円)」と言い、生活費や家賃、 利子などを考えて、「一年ならマイナス2850万ウォ ン(約223万円)」と計算して、別れを告げるシーンは サンポ族(恋愛、結婚、出産の三つを諦めた)世代の 現実をリアルに描く。また最近深刻な問題へと浮上 した、大企業が中小企業のビジネスエリアを侵犯す る問題とハウスプア問題などがきめ細かく描写され ている。

劇中で、江南の清潭洞への進出は上流階級への進入 を意味し、ムン・グニョンが演じるハン・セギョン は清潭洞に入りたいという欲望をさりげなく表現す ることで従来のシンデレラとは異なる姿を見せる。

貧富の格差が恋愛に及ぼす影響は、JTBC「僕たち結 婚できる?」でも如実に現れる。順調に恋愛してき た恋人が、結婚という現実的な課題の前で、どんな 問題に直面するのかを詳細に描いた同ドラマは、江 南に住む男性主人公の家と江北に住む女性主人公の 家の激しい対立を描いている。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2012   0 comments   0 trackback
Category :時事

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/3734-ecd63a01

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR