FC2ブログ

李ジュンホ'その間'終映感想"精一杯幸せという言葉を伝えたい"



'ただ愛している間'李ジュンホが、最終回の感想を伝えた。

李ジュンホ(李康斗(イ・ガンドゥ)駅)は初の主演作JTBC月火ドラマ'ただ愛している間'を安定的に率いて、視聴者たちの好評を得た。

渋さのある演技、感性を刺激する声、そして仲間の俳優と幻想明美に俳優李ジュンホの価値を立証して出した。 

李ジュンホのロマンス演技に、視聴者らは胸がわくわくしており、嗚咽と悲惨さに一緒に涙を流した。 

この30日16話を最後に終映した'ただ愛している間'では皆が望んでいた李ジュンホのハッピーエンドが描かれた。 

夕焼けに染まった夕空を眺めながら"(ムンス)が私を愛している。生き残ってよかった"と言う李ジュンホの感動的なナレーションがハッピーエンドにピリオドを打った。

今度の作品を通じて信じて見て俳優として立った李ジュンホは"'ただ愛している間'に会えてとても幸せだったし、本当にいい人に会えて嬉しかった"、愛情のこもった所感を明らかにした。 

"カンドゥという役割でしばらく抜け出すの大変そうだ"、キャラクターにはまって生きた時間を振り返った。

さらに、劇中のおばあさんの名台詞"精一杯お幸せに。"を引用して"どこかで暮らしているササリンドウと文殊(ムンス)にある精一杯幸せという言葉を伝えたい"は、グッドバイの人事で最後までがじんとさを図った。 

一方、李ジュンホは野良猫のように日が立ったが、どこかかばってくれたいキャラクターを完璧に表現し、前作'金課長'の中'ソユル'を上回る人生キャラクターを更新した。

昨年12月'2017 KBS演技大賞'で中編ドラマ優秀賞とベストカップル賞を受賞し、華やかな一年を終了した李ジュンホがJTBC月火ドラマ'ただ愛している間'(演出キム・ジンウォン/脚本ユボラ)として成功的な2018年の信号弾まで打ち上げ、今後の行動に帰趨がさらに注目される。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2018   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/37197-c8b75407

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR