FC2ブログ

パクソジュンは"アクションスターと呼ばれるとは"② 



"アクションスターだなんて、想像をできなかったことです。"

俳優パクソジュン(29)は2017年三編(便)の作品でブラウン管とスクリーンで猛活躍した。 

事前製作ドラマであるKBS 2TV'化と'が今年の初めまで放送されたし、続けて放送されたKBS 2TVドラマ'安い、マイウェイ'を通じてはお互いに寄り添って生きていかなければならないこの時代の青春らと呼吸した。 夏の映画'青年警察'では意欲あふれる予備警察だった。 

青春の活力とエネルギーがいっぱいである作品を通じて続けて愛された彼は作品ずっと苦難がアクション動作を消化して次世代アクションスターの可能性を誇示することもした。 一年を終えて会ったパクソジュンは"アクションスター話を聞くとは思わなかった"と首を横に振った。 

-今年作品を通じて'アクションスター'イメージもできました。

▲制がアクションスター話を聞くとは。 このようにアクションをたくさんすることになるだろうと想像をできませんでした。 アクションをしようとその作品を選択したのでもないですね。 シナリオが良くて選択しただけなのに、そのまま文でだけ見た時は感じられなかったこと実際に見ると….(笑い) 

-完全アクション物と違わなかったんですよ。

▲に私が見たシナリオが合うか、何がこのように多いことでしました。 '青年警察'をとって当分はアクションしなくなければならない考えまでしました。 ところで次に出演した'安い、マイウェイ'で最初から格闘技選手をしましたよ。(笑い)それのために出演決定を悩んだ部分も事実あります。 後半部に急いで撮影をすれば睡眠もよく寝られないはずなのに。 それと共にアクションをすれば本当に大変ですね。 ところでしてみるので、それもまた過ぎ去りましたよ。

-苦難が動作をとてもよくやり遂げて驚きました。からだを使うのに才能があるとのことを実感されましたか。

▲それよりも'からだ分でなく幸いだ'とする考えはしました。 アクション下は兄のように完ぺきに実現はできないが、武術監督様が斉家されること中心に合計を組んで下さるとどうしても浮び上がったようです。 ならないのは練習もしなければならないカットでも出てくるとアクション スクールも行くことで。 クロゴボニカそれも事前製作で先に撮影した'化と'おかげが大きかったです。 アクションも本当に多くて、馬に乗ってワイドもたくさん乗りましたよ。 多くのことを経験してアクションに対する恐れがなくなったことのようです。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2017   0 comments   0 trackback
Category :インタビュー

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/36656-8f0bc250

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR