紳士の品格 19、20話

なんて幸せな大団円。ドジンとイスのハッピーエンドはもちろん予測できていたけど、やはり目の当たりにするとこちらまで幸せな気分になれたし、ほかのカップルたちもそれぞれ幸せになれたのがとても良かったです。
特に、ミンスク姉さんとジョンロクカップル。
ミンスクの不安症候群が落ち着いてジョンロクのすべてを受け入れる覚悟で寄り添う決心をしてくれて本当によかった。だって、遊び人でもジョンロクはミンスクに対する愛は毛ほども揺るがなかったもの。
ミンスクの器の大きさを承知していて自分には過ぎた人だと思っていてすごく尊敬して愛してるのが伝わってきました。

そして!一途といえばかわいい可愛いメアリの想いがかなったのもとっても嬉しいこと。こらえていた想いを開放してメアリを受け入れた瞬間からのユンの変わり身の早さにあっけにとられ笑えちゃった。怒涛のごとくの愛情表現。
テサンが悩みながらも認めるしかないって素直に許してくれるまでもテサンに遠慮しながらもラブラブな二人は微笑ましかったです。

テサンがメアリを本当に大事に思っていて恋人といてもメアリとユンのことで頭を悩ませていて憂鬱そうなシーンが恋人とのラブシーンよりも多目だったのが分量的にもとても良かった。(テサンカップルが一番興味なかったから、二人のシーンは正直あまり見なくてもよかったです)。

もうひとつうれしいこと。コリンとドンヨプが親友になったこと。
「少年は意味もなく喧嘩して、意味もなく友達になる」。ドジンたちの回想のように、コリンたちも争いを経て生涯の分かり合える友達になるんだろうなーって想像できて楽しかったです。紳士の品格予備軍の誕生。

ドジなヒロイン、イスはキムハヌルちゃんが演じたことでとってもチャーミングだったし、私は好みではないけど、チャンドンゴンしのカッコよさは否定できなかった。まさに紳士の品格という言葉が韓国一ぴったりくる男性。

どろどろも不倫も復讐も陰謀もない純粋な大人のラブコメは中年男子のお話なのに最後までさわやかでした。
とても垢抜けていて嫌味がなくこじゃれた作品。
韓国ドラマも時々こういう素敵な作品があるのよね。

いつもなら録画を観ては消していく私の数少ない永久保存版コレクション入りに決定の優秀作品です☆(*^^)v
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2012   4 comments   0 trackback
Category :紳士の品格

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.03.14 20:41 | | # [edit]
鍵コメ様、コメントありがとうございます\(^o^)/

お名前がわからないのが残念ですが、ドラマ感想にご丁寧なコメントを寄せていただいて、感激です。
「紳士の品格」は、本当に秀逸な大人の鑑賞に耐えうる作品でしたね。

今、リアルでご覧になっても色褪せていないんですねー。
ちょうどキムハヌルさん主演の「空港へ行く道」を視聴中ですが、ヒロインに共感しづらい、納得いかない不倫もので、「紳士の品格」とは雲泥の差のドラマです。

シークレットガーデンに思い入れがおありなのですね。
なにしろ、凄い大ヒット作品なのですから、それはセリフも凝っていることでしょう。ヒロインが別の人なら私も楽しく視聴したかもしれないと、勿体なくおもいます。
本当に今では主演をはれる役者さんたちが多数出演していたのですね。そうそうたるメンバー。
ドラマを見続けているとそういう面白味もあって、感慨深いですね。
好きな作品を時折見直すと意外な発見もあって楽しいですね。
2017.03.14 23:15 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]
まりあんぬあしゅうーさん、おはようございます。
名前書くの忘れてました。
PC初期化したのと、ネタバレになるかと内緒コメクリックそれですっかり満足して
確認しないで早々に送信してしまいました。失礼しました。

ドラマでも納得のいかないもの、ドロドロや強引なの、苦手な俳優(個人の嗜好が大きいです)はちょっとねって止めてしまうのが多くなりました。
そして新たな発見「紳士の」他にこいうのにもっとぶつかれば、韓ドラ人生ももっとハッピーになりますね。
まりあんぬさんの情報も時々拝見しています。いつもお疲れ様です。
2017.03.17 08:46 | URL | おばさん #- [edit]
おばさん様、コメントありがとうございます\(^o^)/

やっぱりおばさん様だったんですねー。
そうじゃないかなって思ったんですけど、間違っていたらいけないのでお名前を出しませんでした(^-^)

私のアップするドラマ情報が少しでもお役に立てれば幸いです。
次から次へとドラマが始まるので、日本放送を待ち焦がれ楽しみにしています。
韓ドラに飽きることはなさそうですが、たくさん観てくると、期待度のハードルはあがってきますね。
初期の頃のようにとにかくなんでもかんでも観て、感動して、ということは確かになくなってきました。

でも、心を揺さぶられる新鮮で上質なドラマに巡りあったときは、幸せです。
そんな作品を求めて今日も見る羽目になるんでしょうね(笑)
2017.03.17 22:29 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/3657-ec3137cd

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR