FC2ブログ

ティアラ'ウンジョン'芸能人の友達? "パク・キュリ-キム・イェウォン-チェ・ヨジンと親しくて”



忙しい毎日を送っているティアラウンジョンとbntが会って画報撮影を進めた。 

最近主役を演じた100部作MBC連続ドラマ‘いろいろな嫁’を無事に終わらせて続けて映画‘失踪2’封切りを控えて演技者として活躍を見せているウンジョン. 

個人スケジュールだけ消化しているのではない。 ドラマ打ち上げ後ベトナムで開かれたティアラ単独コンサートを盛況裡に終えたし直ちにケーポップ ミュージック ウェーブ2017出席車(茶)マレーシアに行ってくるなど息ぜわしいスケジュールを消化していること。

忙しいスケジュールに疲れることも一ケ所誰より撮影に熱意を持って臨んでプロらしいの姿を見せたウンジョンは今回の撮影で八色鳥魅力を誇って撮影会場の雰囲気を圧倒した。 スタイル出る、ピース秘事と、Frontなどで構成された三種類のコンセプトに進行された今回の画報で彼は特に不遇アーティストを後援する‘トゥリモズ プロジェクト’マン ツー マン衣装を直接着て撮影に出て後輩ルーキーを促した。

続く二番目コンセプトでは物静かなネイビー系列のツーピースを着てフェミニンと静寂なムードでカメラ前に立つかと思えば最後のコンセプトにはレトロ風のワンピースとロンダウンペディンウェオを着てそばかす少女に変身して人形のような容貌を誇った。

先に最近鐘訪韓MBCドラマ‘いろいろな嫁’とともに近況を尋ねるとすぐに“とても良い先生らとスタッフらと共に6ヶ月間同苦同楽して別れるので惜しい心が大きい”という話で話し始めた。 引き続き“最終回をいくつかの俳優らとスタッフが一緒に集まって視聴した。 もう本当に終わったという考えにさびしかったが今回のドラマを通じてとても良い人々を貰うようで慰めになった”として温かいチームワークを伝えた。

年配ある先輩俳優との呼吸が難しいことはアナンニャは質問に“初めには近付きにくい部分もあったがだんだん時間が流れてかえってとても親しく対してくださって本当に良く良く過ごした”と答えて“特にキム・チョン先生に延期(煙、演技)的に最も多く助けを受けたしムン・ヒギョン先生もドラマ序盤直接モニタリング後電話をかけて助言をするなど助けをたくさん受けた”として感謝することを表わした。 

引き続き“先輩を近くで体験してみるのでこのように永らく大衆の愛を受けて席を守れる理由を分かること同じだった”として尊敬心を表わした。

今日封切りした映画‘失踪2’で就職活動学生先祖の霊役を担った恩情は“ドラマ的要素が加味された山岳スリラー物”と紹介して“何よりチュィジュンセンドゥルが体験する苦痛を最も念頭に置いて延期した。 先祖の霊駅はもちろん映画全体のストーリーもその心を推し量ってこそすべての状況が理解できるので簡単に接近して包装してはいけないそうだった”と伝えた。

1995年8才の年齢に青少年ドラマでデビューをした彼は幼い時期ママ手を握ってついて行った‘ムクゲ美しい子供選抜大会’で当時動機であったチャン・グンソクと並んで入賞をしながら芸能界側に足をふむことになった。 ウンジョンを産む前芸能人で育つ材木の胎夢を借りたというママは早目に彼の進路を定めておいたと。 

そんなに自然に子役俳優として演技生活を始めた彼がアイドル グループでデビューをしよう彼を分かった周辺の人々は驚いた。 当時だけにしても彼はアイドル イメージとは距離が遠い人だったこと. “いわゆる話して何かアイドルといえば浮び上がる洗練されて都市的なイメージとは全く距離が遠かった。 私はそのまま純豆腐(スンドゥブ)一緒に素朴なイメージの子供であるだけだった”として笑ってみせた彼は“かえってティアラ活動をして私やはり私の中(案)の新しい姿を発見することになった”と答えた。

今でも収入(輸入)全部をママが管理をしながら小遣いを貰って使うというウンジョンは“私の収入(輸入)全部をご両親が使われるといっても関係ない。 子供として満たされたことなのではないか。 ところでご両親はツシとしてもよく使わないこと同じだ”として孝行娘らしい面目(容貌)を見せることも。

親しい芸能人を尋ねた質問には“芸能人の友達がたくさんない方”としながらも“近い友達ではカラーキュリと俳優キム・イェウォン姉さんと親しい”と明らかにして“最近ではチェ・ヨジン姉さんとともにゴルフ プログラムを一緒にして親しくなった。 姉さんが性格があまりにも気さくで良い”として親密なよしみを表わした。

スマートでボリューム感あるスタイルをほめるとすぐに“スタイルに自信がある方は絶対ない”と明らかにして“管理により起伏がちょっと激しい方”と伝えることも。 引き続き用心深く恋愛に関連した質問を投げるとすぐに“や人がいるのではないか。 知らず知らず秘密裏に上手だった”として微笑を浮かべた。 共にドラマに出演した俳優カン・ギョンジュンとチャン・シニョンを言及するとすぐに“‘同床異夢’に出てくる姿そのままだ。 そばで見るカン・ギョンジュン兄さんは実際にも愛屋それ自体”という言葉でうらやましいということを表わした。

一方檀国(タングク)大学校演劇映画科に入学して忙しいスケジュールのせいで長期間休学中である彼は“大変に準備して入った学校なのに休学をとても長くしたようで気に障る”と伝えて“時間がさらに遅れる前卒業したい”という風を伝えた。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2017   0 comments   0 trackback
Category :インタビュー

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/36117-0f67379f

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR