FC2ブログ

シンドローム 9,10話

ウニョンのキスは未遂に終わる。ついヘジョのかわいさにひかれそうになるウニョンだったけどすんでのところで自制。ヘジョも酔っぱらって立ったまま眠ちゃったしね(^_^;)
そのまま一緒にはいられないとヘジョを代わりに介抱する助っ人を後輩たちに頼む。ツーショトを見かけ面白くなかったヨウクが当然駆けつけ、二人の関係にやきもきしながらもヘジョをおんぶしてうれしそうに医局に連れ帰り、そのまま付き添ううち、引き込まれるように額にキス。大好きなんだもんね(#^.^#)
でもヘジョの記憶ではウニョンがそばにいてくれたはず。じゃ、キスしたのもウニョン?と浮かれるヘジョ。
ヨウク、哀れ。。。。

なんとなくウキウキでうれしそうなヘジョにウニョンはしかし、厳しい表情で「勘違いするな」とくぎをさす。「はい」と素直に返事するもののあきらかにショックなヘジョ。悲しい片思い。そんな二人を見守るヨウクも切ない。

一方親たちの戦いは続く。ウニはテジンが自分の脳内地図の研究のために患者たちで人体実験を行っている証拠書類を元彼、ヨウクの実父、ソンジュンに見せる。カッとなったソンジュンは公衆の面前でテジンを殴りつける。
わけがわからないながらも冷静に受け止めるテジン。
病院内ではVIPの手術をテジンが行うことに嫉妬したソンジュンが怒ったすえにはたらいた暴行だと噂される。
親のことでつらいだろうとヘジョはヨウクを慰める。
あくまでも同僚として。

VIPの難しい大動脈瘤の手術をこなしたテジンはますます調子に乗る。パーティーにウニを伴うとき「私の妻にふさわしい上品ないでたちをしろ」と命じるけど、テジンの愛人は超下品な女医ですけど。
あんな性悪を愛人にしておきながら妻に貞淑を求めるなんてね。

介抱のお礼にコーヒーをおごるヘジョに外で飲もうと屋上に誘うウニョン。その言葉だけでうれしいヘジョは、振り出した雪から守るために自分の白衣を抜いで着せかけてくれた優しさを見せるウニョンに「部下だから優しいんですか?勘違いしちゃだめですか?」ともう一度告白。
けれどヘジョの気持ちを受け止められないウニョン。
なぜなら、テジンの捨てられた恋人で今はアルツハイマーで自分をテジンと思い込んでいる哀れな母のことがあるから。恋に浮かれてる余裕はないと自分をいましめているのよね。

そんな母が自殺行為をはかったとウニョンの携帯に連絡があるが代わりに出たヘジョが自分たちの病院に入院させ、そのことでウニョンをひどく怒らせてしまう。
「勝手なことするな。干渉するな」。ウニョンとテジンの関係など知らないヘジョはよかれと思ってしたことで逆にウニョンと距離が離れたことが悲しい。
ヨウクは思い切ってヘジョに告白するつもりで彼女を捜すと落ち込んでいるヘジョを見つける。
「勘違いしても干渉してもいけないのに、おせっかいして怒らせちゃった」と涙をこぼすヘジョ。

そんな二人に医局のベッドで寝てもいいと許可がおりて、二段ベッドの上下に寝ると知ったヨウクは男女が一緒だと気まずいだろうとヘジョのために気を利かせたつもりでピンクのカーテンをとりつけるが、ヘジョは気に入らない。
あわててブルーにつけかえるヨウク。
内緒で支度したヨウクは否定したけど、ヘジョはヨウクのしわざだとわかって感謝。
コーヒーをおごって話すうちに「あなたはなんでも簡単そう。興味を持つのも手に入れるののも捨てるのも」と恵まれたヨウクの環境をうらやましがる。ヨウクはいいタイミングとばかり「君のことだけは簡単じゃない。君が好きだから。君は?」と愛の告白。
ウニョンに片思い真っ盛りのヘジョは「ごめん。ただの同期でいたい」と謝る。でも根っからのおぼっちゃまのヨウクは楽天的に「いつか君の方からただの同期じゃいやって言ってくるさ」と動じない。

入院していたウニョン母は意識を取り戻すと愛するテジンの姿を求めて院長室のフロアーをうろうろ。
そんな彼女を怪しんで見つめるうちテジンは彼女を誰か思い出した様子で驚愕の表情を浮かべる。母を捜してその二人の場所にちかづくウニョン。

テジンは彼女をどうするかしら。残虐な彼が何か手を下しはしないかと心配だわ。

ヘジョに惹かれながらもぐっと抑えて我慢するウニョンのつらさが伝わってきて胸が痛い。ヘジョの知らないところでヨウクがウニョンに「彼女をもてあそばないでください、彼女を好きだから」と宣言し、ウニョンもまた「そんな気持ちで人に近づくことはない。勘違いするな」といさめる。完全片思いだと思っているヘジョが知ったら複雑でしょうけど、幸せかも。
最後にはウニョンの心からの笑顔を見せてほしいわ。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2012   0 comments   0 trackback
Category :シンドローム

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/3575-32aa67f7

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR