FC2ブログ

お父様、私がお世話します 42話まで

イテファン, キム・ゼウォンに “一人で去りなさい” 背いた! ‘深くなった葛藤'
7ab99114-b986-4a53-9579-e2dc5f931ca4.jpg

キム・ゼウォンが結局ギムチァングワンの家を仕こんだ.

8日に放送された MBC 週末特別企画ドラマ <お父さん私が仕えますよ>ではハン・ソンジュン(イテファン)とイ・ヒョンウ(キム・ゼウォン)の葛藤の深くなる姿が描かれた.

この日, イ・ヒョンウはハンヒョングソブ(ギムチァングワン)の家を尋ねて “家を買う”と言って家族たちを驚愕するようにした.

ヒョヌは “おわかりの通り私がこの町内家たちを仕こんでいる. この家も良い価格に買って上げる.”その提案した. 引き継いで “弟(妹)がいた家なのに知らん振りをする数あるのか. 市中価額より高い価格に買う. これで急な火からことだと”と言った.

ここにハン・ジョンファ(オヨナ)は “人を見て連れて来なくてはならない. 晴れるがソナー連れて来たらどうするのか?”であり激怒した. ムンゾングエ(金ヘオック) やっぱり “李所長には売らないa”と叫んだ. 見るに耐えないソンジュンがヒョヌに “出よう”と出たがヒョヌは “惜しい. 好意を施しに来たことだ.”その言って家族たちをもっと激怒するようにした.

ヒョヌに付いて行ったソンジュンは “残忍だ. 家族たちは兄さんにあったと思っている.”その言うとヒョヌは “それがその家族たちの問題だ. 日憎悪してサイコ扱った. 被害者を加害者扱っている”と怒った.ソンジュンは “兄さんの立場だけ思うな. それでは仲直りすることができない”と言うとヒョヌは “そのまま過ちをビル者とそれを許す者だけいるだけだ. 君が敢えてお父さんの死と彼らの破産を同級で扱うのか?”であり叫んだ. 被害意識で言葉が通じないヒョヌの姿にソンジュンは息苦しさを吐露したし, 兄弟間の葛藤は深くなって行った.

一方, ムンゾングエはヒョヌを尋ねて “内が君の弟(妹)を 23年を育てた. 伏せて引きずって行ったしないとはいえどんなにまったくもうあるのか?”であり怒った. ここにヒョヌは “それでその家を買うと提案することだ. 去る歳月弟(妹)に施したのに対する補償がほしいから. 上愚がする仕事終え次第にすぐ去るのあの時まで堪えてくれ”と冷ややかに言った. 結局情愛は “あの家絶対あなたに売る事ができないa.”その鬱憤をこぼし出した.
815a52ac-a78c-435a-ac79-a448616f346e.jpg

しかしソンフン(イ・スンジュン)が社債まで使ったのがばれながら家はもっと大きい危機に処した. その上にヒョヌが不動産にヒョングソブネ家を他の売ることができないように言っておいた状態だった. 私債業者たちが家で差しこんだし, 家族たちは皆驚愕した. ヒェズ(金ションヨン)はソンフンを殴って “一緒に死のう. 君が子で, 兄弟か”と泣き叫んだ. 結局ヒョングソブはヒョヌに家を売るの外に他の選択がなかった. そのようにヒョングソブの家まで死たちがヒョヌは自分が計画した復讐を完成させた.
2731ef5e-51c9-40e1-b846-b02ab9ac4fb4.jpg
9809fdd4-994f-436b-b680-cbef9ce4e280.jpg
この事実が分かるようになったソンジュンはヒョヌに “ソンジュンでもっと生きなくちゃいけない. 残って兄さん(型)がしたこと後始末をする.”その言った. ここにヒョヌは “私がいくらもっと待つとするのか. 私ももうくたびれた”と吐露すると “かえって兄さん(型)に会わないほうがましだった. 大変ならば私はのように死んだと思いなさい”と言ってヒョングソブは自分を愛で厚くしてくれたお父さんだったと涙を流した. ヒョヌは自分の計画した復讐は成したが弟(妹)との深くなった葛藤のゴールは補うことができなかった.

☆ソンジュンは偉かった。ソンジュンの言葉に泣けたわ。再会の喜びもつかの間、兄のあまりの残虐な仕打ちに、ソンジュンはきっぱりと、「ハンソンジュンとして生きる。」と宣言。「あいつはお前を罪悪感で育てた」と非難する兄に「違う、僕は愛で育てられた、父から受けたのは紛れもない愛だった」と反論。
そして「兄一人でアメリカに行けばいい。僕はここに残る」と言うのよ。よく決意してくれたわ。

正しいのはソンジュン。確かにヒョヌが子供の時に目にした、父の哀れな姿は気の毒だったし、父親を見下し足蹴にしたヒョンソプはひどかった。でもヒョヌの復讐にはちっとも共感できない。
ヒョヌが受けた屈辱以上の悪巧みだわ。父を死に追いやったというけど、何も持たない弱い立場だと言うけど、本当に父親は弱すぎたわね。幼い子供二人を遺して亡くなるのは自分勝手じゃないかしら。

そして、ドンヒの出生の秘密。ドンヒ自身もうっすら気づくことになったわね。やられっぱなしのお直しミジュに対して「立場が変わるかもしれないわよ」とちょっとすごんだわ。いいぞー!

それに、ミジュがソンジュンを騙してチェ作家の原稿だと渡したものの中に、自分がドンヒにささやいた甘いセリフが出てくるので、ドンヒが書いたものじゃないのかと感づいたあたりも良かったわ。あっさりミジュに否定されて軽く納得したけどね(^_^;)

そしてイスギョンちゃん演じるジョンウンがヒョヌに決別宣言したのもよかったわ。この期に及んでまだ自分に気があると思いあがってジョンウンに、家族を説得するよう言うヒョヌに「二度と現れないで。一生会いたくない」とついに言い渡す。
だいいちー、ジョンウンとヒョヌじゃあ、ビジュアルが釣り合わないわ。まあ、最後には二人結ばれるんでしょうけど。

ソンジュンとドンヒはいつ会えるのか、次回が待ち遠しいわ。







スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2017   0 comments   0 trackback
Category :お父様、私がお世話します

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/35348-000876e3

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR