FC2ブログ

紳士の品格 17,18話

先週は別れがつらすぎて受け入れられず、傷ついた分ドジンに仕返ししようと、いつでも呼び出したら駆けつけるように無表情に命じる仕打ちをしても気は晴れないイスと、イスが納得するまで彼女の下僕になる覚悟でいうことを聞くドジンの姿があまりにも切なくて、感想を書けずにいましたが、事態が好転。
今回はようやく二人が元さやに納まり、そして!!
一番うれしいできごとは、ついに、ついに、ついにヽ(^。^)ノメアリちゃんの想いがかなったこと。
つまりユンが今までのかたくなな拒絶のよろいを解いて本心を告げたのです。

イスが席をはずした隙に四人組オッパが卑劣なイス義兄たちを追い払ってくれたと知ったイス。中でもドジンが「イスを愛するオッパ」と自己紹介したことに感激。ドジンの自分へのあふれる愛情を改めて確認できて自分からまた動こうと、かつて自分に靴を贈られたように今度はイスがドジンに靴を差出し、「決心がついたらこの靴をはいて私のもとにきて。」と告白。

イスともう一度やり直すことにしたらしいドジンは仕事先のリゾート完成記念にサプライズを用意。イスのくれた靴をはき、かっこよくドラムを叩いて劇的告白を行うはずだったのに、足元を見ていなかったイスは想いが通じなかったと思い込み、失恋旅行にでかけてしまう。
彼女の滞在ホテルを突き止めてロビーで朝までイスの姿が現れるのをじっと待つドジン。大泣きして深酒をしたイスは代行運転を頼まなければならないほど酩酊。
イスのあとをつけるドジンの存在など想像もしないイスは思い出の草原でメアリからの電話に答えて二人で失恋の痛みを語る。
「悪口なら本人に直接言えよ」とすっと現れたドジンに「酔いがさめてないみたい」と信じられない思いのイスだけど、速攻仲直り。
家に帰りベッドで甘いやりとり。
心にもない冷たい態度を誤り、これからずっと愛していくと誓うドジンの言葉をかみしめるイス。

メアリはユン妻の命日の日に泣きながら「オンニ、ユンオッパを愛することを許して」と告げていた姿を4人組に見られ、テサンはメアリの重症な思いにもはや目をつぶるのはここまで、とアメリカに返すべくチケットまで用意する。

無駄と知りつつ「私を止めてほしい」とユンに懇願するメアリを受け止めてあげることができず、最後まで拒否するユン。けれどふりきったあと、嗚咽がもれるほどユンも苦しくてたまらない。
ついに、メアリが旅立つ日、平静を務められなくなったユンは何もかも吹っ切る思いで空港にかけつけ、メアリを引き留める。
感激よりも驚きの気持ちの方が大きいメアリ。今までのユンの態度を考えれば信じられない思いなのも無理はないわ。
心を偽っていたことを誤り、「もう一人では泣かせない」とメアリを抱きしめるユン。ようやく幸せな笑顔が広がるメアリ。
でも。
ユンが案じていたように、乗り越えなければならない山、テサンはあまりにも大きくて。

二人の決断に怒りをかくせないテサン。妹と親友を失ったとまでいう。二人を前に厳しい表情のテサンだけど、恋人セラの胸で席が切れたように男泣き。
ドジンとジョンロクはどっちの味方をしていいか相談。ユンとテサンはそれぞれお互いを応援してやれとおとこ気を発揮。

ミンスクもまた深刻な事態に陥っていた。ジョンロクを信じられなくていちいち彼の行動を浮気に結び付けてしまうのだ。そんな疑い深い自分がみじめていやになったミンスクは泣きながらジョンロクに離婚を申し出る。
ミンスクの言葉をはじめはいつものことと軽くかわすジョンロクだったが、彼女が真剣だと知り戸惑う。
ミンスクの気持ちはよ~くわかります。今までさんざんジョンロクに苦労させられてきたから、いざ自分のもとに落ち着いても本当に心から頼れない、安心できず、そんな懐疑的な自分に嫌気がさすのよね。しっかりした元の自分を取り戻すためにはジョンロクと離れて忘れるしかないと思ってるのよね。
ジョンロクは決して憎めないかわいい男子だと思うけど、ミンスクがつらいのならねー。ジョンロクがこの辺でミンスクが心から安らげるような居場所になってあげてほしいけど。

ドジンはかつて子持ちの自分とつきあうことでイスの悪口を言っていた高校の同僚教師を食事に招待。
先生たちを持ち上げてイスをよろしくお願いしますと頼む。ハンサムなドジンのサービスに機嫌のいい同僚たち。
さらにイスがうらやましがられるんだけどね。
その帰りドジンの心使いに感謝するイスを「今夜は帰さない」と迫るドジン。もう、断れないわよねー。イス、覚悟を決めるかしら。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2012   0 comments   0 trackback
Category :紳士の品格

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/3499-247903b7

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR