FC2ブログ

えーーーつつつ!!!な最終回(@_@;)

0003622461_001_20170920065222073.jpg
原産かリン産(山)か初回からファンたちの気がかりなことをかもし出した。三角関係の結論はリン産(山)だった。超リン(ホン・ジョンヒョン)と銀山(イム・ユナ)が共に離れたし、王院(イムシワン)は二人の幸福を祈って 単独で元国に離れた。

19日最後に放送されたMBC月火ドラマ'王は愛する'でソングである(オ・ミンソク)は銀山を拉致した。王院の前ですさまじく殺そうと思う下心だった。だが、ドクでも茶を飲んだ銀山が血を吐くとすぐに慌てたソング人は馬車を止めた。

王院がソング人を後を追った。ソング人は"低下からこの国を奪い取ることで満足する"として刃物をねらった。王院が危機に処したしこの時、超リンがナタナファルを 撃ってソング人を殺した。

ウォンで忠烈王(チョン・ボソク)を怨念の声公州(王女)(チャン・ヨンナム)を殺した半円勢力の首長と疑った。これに対し忠烈王に ウォンで行って全てのものを明らかにしろといった。この時、王院が現れて半円勢力の首長がソング人でありその切る処刑したといったがウォンはこの機会に考慮を手中に入れようとした。これはソング人が死ぬ前にたてた計略だった。

イスンヒュ(オム・ヒョソプ)は超リンに忠烈王に代わって半円勢力の首長、王族で妥当な人が人質で行かないならばウォンは退かないつもりだといった。

忠烈王は王院にウォンが願うのは考慮とし必ず考慮を守ってほしいといった。だが、ウォンは自身が元国に行くといった。

解毒剤を飲んだ銀山が目覚めた。銀山と王院、超リンは現代の人を探しに離れた。王院と超リンは各自の方法で元国に離れる計画をたてた。そして三人が一緒にする最後の別れ旅行というものを予感した。

王院は超リンに"君が与えた書信を読んだ"として"私も光栄だった。君が私を友で対してくれて"と握手を求めた。超リンは王院に現代の人を探せば、半円勢力の首長で自身をモールといった。

超リンは銀山に別れを告げた。"どこでもついて行くという言葉守れないようだ"として"考慮王の現代の人今持っているでしょう?ください"と話した。銀山が現代の人を有していた。

王前(ユン・ジョンフン)が超リンの要請のとおり自身の弟である超リンが現代の人を有していると情報提供をした。考慮病死(兵士)が出動したし超リンに矢を撃った。寺別下に落ちた超リン、 王院が護衛武士を送って超リンをこっそりと救い出した。

忠烈王は跡継ぎの球を高く立てて王位を譲った。後で、超リンが生きて帰ってきた。超リンと銀山は王院に最後挨拶をしにきた。王院は熱心に涙をこらえて微笑で二人を送った。

☆見始めてて、イムシワン君とユナちゃんのビジュアルカップルで気持ち引っ張られてるのに、見る気が失せていく~~~(/_;)
後日王院はソン・バンヨン(チェ・ジョンファン)を通じて銀山が南海どこかにあるということを聞いたがこれ以上話さないでくれとした。単独で残された王院は即位7ヶ月ぶりに王位を再び忠烈王に渡して元国に戻った。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2017   0 comments   0 trackback
Category :王は愛する

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/34809-dcea1059

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR