FC2ブログ

キョンスジン、'使者(ライオン)'キャスティング…パク・ヘジン・ナナと演技呼吸



俳優キョンスジンがドラマ'使者(ライオン)'にキャスティングされてパク・ヘジン、ナナと呼吸を分ける。 

31日ドラマ'使者(ライオン)'(四子、ガーゼ、脚本キム題詠、演出誤診席)の製作会社ビクトリーコンテンツとマウンテンムーブメントストーリーによれば軽水(硬水)陣は'使者(ライオン)'で社会部記者パク・ヒョンス役に出演する。

'使者(ライオン)'は人間から希望の答えを探していく一人の男の話を入れたロマンス推理ドラマだ。 愛する男を失った女刑事が偶然に同じように似ていた男を発見して広がる内容を新しいカラーのロマンスとミステリー的な要素の中に表わす予定だ。

先立ってパク・ヘジンと出ていってそれぞれ1人4役の男主人公チョン・イルフンと強力班刑事弱い駅にキャスティングされたしクァクシヤンがエリート警察チェ・ジンス役に登場する。 キョンスジンが延期する懸垂は社会部記者であり女リンの友達だ。 

優れていた能力、冷静で理性的な性格を持った人物で記者らしい執拗さと推理力を通じて視聴者を満足させるキャラクターだ。 懸垂は友達弱い(私も方)の死んだ恋人洞民(パク・ヘジンの方)と同じような外見な男を見て真実を追うことになる。

製作会社関係者は'懸垂は記者としては冷徹だが友達女リンに対する義理と熱い情熱を持ったキャラクター"として"俳優キョンスジンだけの純粋ながらも知的な雰囲気がキャラクターと最も適当で落ちて役割に期待感をかもし出している"と伝えた。

'使者(ライオン)'は映画'ワンダフルラジオ'(2011),'ミスワイプ'(2015)の脚本および映画'チズインドトゥレプ'演出を引き受けたキム題詠作家とSBS '結婚の与信(女神)' 'ヨンパルが' '猟奇的な彼女'の誤診席PDが意気投合した作品だ。 

キャスティングを終えた後来る11月から撮影に突入、100%事前製作で作品を完成する予定だ。 来年上半期放送される展望だ。


スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/34507-8f3b6149

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR