[きのうV] "良く過ごしたか? 見たかった"…ボーイフレンド、2年半だけの新しい出発線



ボーイフレンドが2年半ぶりにファンたちにうれしい挨拶をした。

ボーイフレンドは9日ネイバーVアプリを通じてカムバック ライブ放送を進めて2年半だけのカムバックを知らせた。

ボーイフレンドは9日新しいアルバム‘ネバーエンド(NEVER END)’を発表して国内カムバックを知らせた。 ボーイフレンドが国内で活動を再開するのは何と2年半だけのことだ。 海外では活発な活動を広げたが、国内での空白期はあまりにも長かった。 2年半だけの国内カムバックにボーイフレンドも、ファンたちも感激を隠すことができなかった。

グァンミンは“とても感激で泣くと思うがこらえている"として"ファンたち話のように見たいが見る方法がなかったがこのように私どもが現れた。 待ってありがとう"と長時間変わらなくて待った国内ファンたちに対する有り難みを伝えた。 英敏は"感激なだけだ。 皆さんにより良い姿見せて差し上げたい"としっかりしているカムバック所感を伝えた。

久しぶりに活動を再開するだけに、ボーイフレンドはより一層成熟した姿に戻った。 ‘私の女手を付けるな’、‘私が行くから’、‘バウンス’等少年のような清涼だということが特徴だったボーイフレンドは一層成熟した感性の‘スター(Star)’で風変わりな変身を試みた。

‘スター’はボーイフレンドの2年半空白期の間誕生した大切な曲だった。 空白期に対してボーイフレンドは“私達で集まってご飯食べて、TV見るのが全部であった。 そうするうちに強くて強くて強くてもして、私達で本当におもしろく遊んだ。 レッスンも行ってきて各自すべき仕事をした”として“チョン・ミンが明け方ごとになくなったのに、分かってみれば作曲をしに行ったよ。 おかげで‘スター’が誕生することができた”と‘スター’の誕生ビハインド ストーリーを公開することもした。

チョン・ミンは“言葉で表現できない程満足な結果だった。 最も気持ち良かったのはメンバーの方が歌を歌う時、踊って歌良いという時であった"として"とても涙が出る程メンバーに感動をした"と話したし、ボーイフレンドは"タイトル曲候補が何個かがいたが、メンバーは全部'スター'が良いといった"と話してチョン・ミンを満たされた微笑を浮かべるようにさせた。

2年半ぶりに難しく帰ってきた。 ボーイフレンドという名前を持って活発に活動したが、空白期の間新しい‘ボーイフレンド’が現れてメンバーの人気を威嚇することもした。 しかしこれらは着実に空白期を2歩前進のための1歩後退の期間としたし、より一層成長した姿に戻った。

“まだ皆さんとボーイフレンドが使って降りて行くお話は終わらなかった。”ボーイフレンドは新しい開始を準備している。 しばらく下ろした、ボーイフレンドの話を再び使う六人の新しい出発を心より応援する。 /mari@osen.co.kr

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 10.2017   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/34166-a59b9ff3

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR