キム・ジェジュン、いつから笑わせたか? トルギで会った'人生掘って'

0000981291_001_20170810081533471.jpg
‘マンホール’初放送からキム・ジェジュンのハードキャリー熱演が光った。

9日放送されたKBS2新しい水木ドラマ‘マンホール-おかしな国の咲く’(イ・ジェゴン脚本、パク・マニョン遊泳は演出)でキム・ジェジュンは空がおりた‘カラシナ失業者’ポンピルに完ぺきビング義解視聴者たちをひきつけた。

キム・ジェジュンはポンピルに完ぺきに没入、60分ぎゅっと満たしたハードキャリー熱演で視聴者たちに大きい笑いをプレゼントした。 ポンピルは公務員試験準備をするという言い訳で3年目時間を殺している失業者だが持って生まれたトルギでどこででも格別な存在感を自慢するキャラクター.

この日放送でポンピルは受診(ユイの方)の家に入るハムジャビに是非を論じるのを始め受診の結婚を防ぐための一生一代プロジェクトに突入した。 28年間得たかった受診の心を奪った存在は他でもない‘町内エリート’である薬剤師再現(バラ観の方). ジンスク(浄慧性の方),石胎(すぐに方)等仲良し‘トルベンジョス’(トルギ+アベンジャーズ)友達まで華やかな職場に格別な親しさまで備えた再現をポンピルが勝つことができないことだと見通す状況. そわそわ町中を掻き回して受診と再現の結婚を防ぐ方法を探すポンピルは笑いを呼び起こして視聴者たちの目と耳をひきつけた。

結局受診にその間隠してきた心でも表現しようと決心したポンピル. だが、この時運命のいたずらでポンピルはマンホールに陥ることになって、わけも分からないまま高等学校時期教室に落ちた。 あっという間に10年という時間を遡ったポンピルのあきれる時間旅行の序幕が上がって今後の展開に対する期待を高めた。

放送前から破格的な延期(煙、演技)変身を予告したキム・ジェジュンはこういう期待を裏切らないハードキャリー熱演で60分を完全にひきつけた。 片思いするユイの前では限りなくやわらかくなって‘モンムンミ’を発散しながらも酒に酔って愚痴をする時はしらじらしい泥酔延期(煙、演技)が爆発した。 とても受診に好きだという話はできなくて後から“四. ラン. 韓. ダ. ぴったりが四つの文字ならばなるけれど”として胸焼けをする場面は片思い経験がある人ならば誰でも届くほどキム・ジェジュンの自然な演技力が光った。

放送直後視聴者たちは各種SNSと視聴者掲示板等を通して“ポンピルが笑わせて胸が痛くて本当に愛らしくて死にそうだね”、“キム・ジェジュン本当に人生掘って新しく使う”、“キム・ジェジュンがこのように笑わせて演技上手くする俳優かわからなかったよ”、“ポンピルと受診とうまくいったら良いだろう”、“告白もできなくてタイムスリップ楷書どうして。 かわいそうなポンピル”、“キム・ジェジュン泥酔延期(煙、演技)するのに本当に酒飲むとは”等の反応を吐き出して賞賛を惜しまなかった。

‘マンホール’ 2回は今日(10日)夜10時KBSで放送される。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 10.2017   0 comments   0 trackback
Category :5人の東方神起

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/34165-a4ea8abe

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR