チェ・ジュンヒ、警察出張調査9日午前終わり.."虐待・葛藤、全部話した"



チェ・ジュンヒさん.(写真=インスタグレム)[イーデイリースターinコ・キュデ記者]でチェ・ジンシル娘チェ・ジュンヒさんが警察調査を受けたことが確認された。

警察側はチェ・ジュンヒさんが8日午後病院に入院したという消息を聞いて調査チームを急派しておばあさんと葛藤に対する話を聞いたと伝えられた。 警察側はチェさんが心理的・肉体的に安定が必要だという言葉にチェさんを呼ぶ代わりに直接探して医療スタッフが見守る中で関連陳述を確保した。 調査チームには警察の他に児童心理専門家なども合流したと伝えられた。 警察は8日午後から9日午前まで陳述を確保したという伝言だ。

チェ・ジュンヒさんは去る5日と6日フェイスブック・インスタグレムなどSNSにおばあさんと葛藤を入れた文を載せた。 以後京畿道龍仁(ヨンイン)にあるした知人の家に留まって警察が調査を始めたという消息を聞いて“いつでも調査受ける”という意を表わした。 ある関係者は“法的対応など成人としての判断でないチェ・ジュンヒさん自身が主張する内容を知らせたいという意志に受け入れてほしい”としながら“警察調査で破局を狙うよりは脱出口を望んで主張する全てのものをいった”と説明した。

現在のチェ・ジュンヒさんは8日からソウル某病院にイ・ヨンジャの助けで入院して安静をとっている。 イ・ヨンジャはこの日チェ・ジュンヒさんに会って心身の安定が必要だと判断しておばあさんの同意を得て入院手続きを進めた。 イ・ヨンジャはチェ・ジンシルの懇意な友達であるホン・チンギョン・造成背中が仕事のためにチェ・ジュンヒさんを世話できないと考えて保護者名簿に自身の名前まで書いて関心を集めることもした。

チェ・ジュンヒさんはSNSに何回もかけておばあさんの暴行と暴言などを暴露する内容の文で注目をあびた。 “記事会見でも何でも、だが、前真実だけを話します。 私のからだの傷跡らと傷が証人を引き受けるでしょう”というSNS文で自身の主張を伝えることもした。 チェ・ジュンヒさんがあげた文のうちには“訓育と暴力は違う。 おばあさんを攻撃しようとするのではない。 今までの私の人生を暴露することだ。 真実は沈没しない”という内容もある。 現在この文は削除された状態だ。

チェ・ジュンヒさんの文におばあさんは何の反応を見せないでいる。 おばあさんやはり今回のことで衝撃を受けて安静をとっていると分かった。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 09.2017   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/34152-6990b483

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR