‘河伯の新婦2017’ナム・ジュヒョク、河伯3段変遷史…‘傲慢放縦→ツンデレ→エトゥッ’

A201708040017_1_20170804081820491.jpg
‘河伯の新婦2017’ナム・ジュヒョクの‘傲慢放縦-ツンデレ-エトゥッ’に達する3段変遷史が公開されて耳目を集中させる。

タンチャンダンチャンを行き来するシン・セギョン-ナム・ジュヒョクの主従(酒類)ロマンスでテレビ劇場にぐつぐつあるときめきをプレゼントしているtvN月火ドラマ神ムパタル ロマンス‘河伯の新婦2017’側は4日河伯(ナム・ジュヒョクの方)の3段変身スチールを公開した。 河伯が小児(シン・セギョンの方)によって‘傲慢放縦河伯’で‘ツンデレ河伯’、‘エトゥッ河伯’で3段変身を見せてテレビ劇場女心をひきつけている。

河伯は人間界にきた後運命で結ばれた‘自身の鐘’小児に“私はあじさいの次期王、水の神(靴)そして君の主人河伯”という言葉で‘人間界鐘’として自身に忠誠をつくすことを命令した。 だが、小児の度重なる拒否に彼を覚醒させようと恩寵キスをしながら“神のキスを得たので光栄だと思って”と話すなど自身しか分からない傲慢放縦した魅力で視聴者たちを一気にひきつけたことがある。

河伯の無関心なようにロマンチックなツンデレ姿は小児との同居以後本格的にあらわれた。 河伯はハングルを習った後一番最初に‘ユン小児’という字を塀に書いて“光栄だと思って。 初めて書く字だから”と話してテレビ劇場をときめくことで染まった。 また、飛廉のいたずらで小児が死ぬ危機に処するとすぐに“約束するが守ると。 それが神の本分であるから”として神の資格でこれ以上危険に落とさないと約束したり自身の語り口をまねる小児に“可愛くて、結構”という心どしんとコメントで小児をうきうきするようにさせる八色魅力を遺憾なく発揮した。 このように‘ツンデレ河伯’で2段変化に成功した河伯は時をわきまえず女心を揺れるようにさせている。

特に去る9回末には河伯が小児に向かって手のほどこしようがなく大きくなった心をこれ以上隠すことができなくて“私は行くのだ。 行かなければならなくて。 私は行くことだと”として胸が痛い現実とは反対に自身の真心を入れて熱くキス下は背中‘エトゥッ河伯’でテレビ劇場にときめきと同時に遺憾をかもし出した。

そうした中で河伯の3段変遷史ぐらい彼の衣装変化もまた目を引く。 劇序盤オールブラック スーツで人間界に第一歩を踏み出した‘水の神(靴)’河伯の気品あって孤高な魅力をリリースした。 以後にはカジュアル スーツで人間界に適応していく河伯の姿を強調したし、小児に向かった心が大きくなるほど派手なパターン衣装をマッチするなど状況的変化にともなう衣装でキャラクターの変化を自然に誘導した。

これに対しナム・ジュヒョクの衣装を担当するユ捕吏ソウル側は“劇展開にともなう河伯の衣装変化は着たきり雀vs小児が買った服vsムラが買った服3段階に分かれる。 特に小児が河伯に初めて買った服はサイズ ミスで大きい服を買ったという設定をとらえてオーバーサイズ スーツをマッチしたし以後には正反対の破格的な衣装でキャラクターに立体感を加えようと思った”と伝えた。

‘河伯の新婦2017’製作スタッフは“牛アーハバック-後えいの三角ロマンスが進行されるほど河伯の多様な魅力がまともにあらわれて女心をぎゅっと捉えている。 小児によって3段変化した河伯が今後また、どんな姿で変化するのか期待してほしい”と伝えた。

tvNドラマ‘河伯の新婦2017’は人間世の中に来た水の神河伯(ナム・ジュヒョクの方)と子々孫々神の従に肉運命で、劇現実主義者であるふりをする女医師小児(シン・セギョンの方)のシンムパタル コミック ファンタジーロマンス. 原作漫画の‘スピンオフ’バージョンで企画された今回のドラマは原作と違い現代劇で、原作漫画の古典的ファンタジーと人物を活用して完全に新しい設定と話を入れた。 ‘河伯の新婦2017(The Bride of Habaek 2017,河伯的新娘2017)’は毎週月・火夜10時50分放送されて国内放映24時間後毎週災い・数夜9時45分tvNアジアを通じて東南アジアでも放映されている。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 04.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/34061-244d3525

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR