ソ・ジソプ"私に対する評価、私が世の中にない時なされるのを"

0000184718_001_20170802080318956.jpg
ソ・ジソプは自らに対して変わっていないといった。 ところで見る人の感じは違う。 何となく艶がなかったこのトップスターは年を繰り返すほど愉快でおもしろくなる。

映画'軍艦島'のために会った席でより一層そうした。 延期(煙、演技)に対する真剣なことは相変わらずだったが延期(煙、演技)外的なものに対する余裕は一層増えた。 数年前からヒップホップ ミュージシャンで着実にアルバムを出してミュージックビデオを発表する時から彼のこのような性格を調べてみるべきであった。

ソ・ジソプは'軍艦島'で京城最高のげんこつチェ・チルソン役を担って素敵な演技を見せた。 主題があたえる重量感が格別なこの作品でソ・ジソプはビジュアル的面白味を作る役割を正確にした。 特に日本伝統男性下着である訓導時だけ入庫俳優キム・ミンジェと演出した浴室アクション神恩観客にまともに目(雪)贅沢な暮らしをさせる。 劇中ソン・チュンギのキャラクター薄霧霊異頭良い知略街ならばソ・ジソプのキャラクターチェ七成銀屈辱らしいということをこらえることができない行動家だ。 そんなにソ・ジソプは重たい映画に場面的面白味を与える。

愉快なソ・ジソプに会って映画に対する話を尋ねた。 映画外の質問までも気兼ねなく、いやひどくてしたいほど率直に打ち明けるソ・ジソプだ。

-インタビュー①で続く-

-の前で話した通り無愛想だが暖かいキャラクターの役割をたくさん延期する。 全く違う役割に対する欲はないか。

"ドラマの主人公キャラクターはちょっと正解軟らかい面があってドラマでそのようなキャラクターを延期するのは容易ではないようだし、映画では可能なこともあるようだ。 果てしない悪役をしてみたいことはところが、よく入ってきはしない。 最近ではマルチキャスティング映画が多いからそのようなキャラクターが入ってくることもできるようだ。"

-や人がいるのでお父さんの役割も入ってくるようだ。

"作品が良ければ拒む理由がない。"

-作品活動をたくさんする俳優ではない。 理由があるか。

"特別な理由はない。 単純に映画だけするという考えではないので作品数が少ないと感じられる。 私は映画だけでなくドラマもして、ツアーもして違うものもする。"

-ヒップホップ音楽もしているのではないか。

"好んでしている。 アルバムで問い詰めれば9枚発売した。(笑い)"

-さらに映画投資もして収入(輸入)もする。 そんなに色々な仕事をたくさんする理由が何か.

"延期する時新しいエネルギーを得るためが大きい。 一方での苦しさを一方で解く。 俳優もしたいお話が多い。 俳優生活のほか他の活動はストレス受けたり損をすることがない。 唯一の損害は金銭的な損害だ。(笑い)"

-ラボ バトル プログラムであるMnet 'ショミドモニ6'は見ているか。

"最近までよく見た。 今回のシーズンは4才が優勝するようだ。(笑い)"

-このようにヒップホップが好きなのに'ショミドモニ'に一回出ていくべきであることではないのか。

0000184718_002_20170802080318971.jpg

"そんなことでストレスを受けたくない。(笑い)"

-またしたいことがあるか。

"私も分からない。 あるようだ。 これだけしはしないようだ。"

-作品を選ぶ基準が何か.

"作品を定める時の気持ちにより違う。 その当時感性が重ければ憂鬱なことを避けて、幸せならば重い側行きたくてそうだ。"

-チャン・フン監督の'タクシー運転手'が8月2日封切りする。 チャン・フン監督の作品と正面対決をすることになった。 過去チャン・フン監督の'映画は映画だ'に出演したことがある。 さらにその映画に投資もした。

"映画投資の話はつらい記憶だ。(笑い) '映画は映画だ'という本当におもしろい作業だった。 編集も監督様と一緒にした。 そのような良い記憶が残って場監督様とは再び作品をしたい。 '軍艦島'封切りに先立ち場監督様と通話をした。 二人ともファイティングしようといった。"

-もう40台だ。 どんな気持ちなのか。 結婚に対する考えは。

"私は年齢がそれほど重要な人ではない。 今後が期待されれば期待されるが戻りたいつもりはない。 年を召すことを自然に引っ張っていきたい心だ。 ひたすらからだがケガしたが回復にならない時年を取ったんだな感じる程度だ。(笑い)結婚はまだ結婚は自信がない。 一人で暮らした時間が長くてぎこちない。"

-過去には気難しい性格であったのに、ますます愉快で豊かになる。 理由があるか。

"私の中にある中身は変わらなかった。 単に人々が私に会った時何が不便なのか知ることになったのだけだ。 それを知ってその行動をしないと人々が気楽に感じるようだ。"

-ファンたちもソ・ジソプとハムゲ年を取っている。 どんな気持ちなのか。

"ファンたちが子供、夫と共に私に会いにくる時幸せだ。 すべての家族が私が好きになって下さるという気がして本当に気分が良い。 もちろん共に来た夫の心を100%理解できない。 (笑い)"

-の前にの計画や目標は。

"今はただ'軍艦島'考えだけだ。"

-'軍艦島'がソ・ジソプの人生にどんな作品になろうか。

"時間が過ぎた後にどんな意味を与えるのか知るようになるようだ。 私を含んで習えとの職業を持っている人々は作品一つを通じて評価をたくさん受けるが、私は私が世の中がない時評価を受けたい。"
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 02.2017   0 comments   0 trackback
Category :インタビュー

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/34020-55ca3d1c

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR