チャン・ヒョンスン"ビースト当時不良態度、申し訳ない"…一歩遅れて脱退心境



歌手チャン・ヒョンスンが前所属グループ ビースト脱退後心境を一歩遅れて打ち明けた。

チャン・ヒョンスンは31日インスタグレムに"長い文になりそうだけど必ず伝えたかった私の話を伝えようと思う"としてビースト活動当時を見て回って後悔混ざった胸の内を取り出した。

チャン・ヒョンスンは自ら"グループ活動とチームワークのための理解よりは私の個人に固執するところに力を使ったし、他人の話は聞いても直ちに自分だけの主張と自尊心を働かせてメンバーを含んだ周辺の人々を非常に大変にした"ということ.

それと共に"自分自身は見ることができなくて他人に傷だけ残した"として"同時に私の軽率で利己的な決定でどれくらい大きい損傷を与えたのか今や知るようになって私に傷受けられた方々に本当に申し訳ないというお言葉必ず差し上げたい"と謝った。

2009年ビストロ デビューしたチャン・ヒョンスンは昨年4月音楽的見解と性格の違いでチームから脱退した。

以下チャン・ヒョンスン心境専門.

こんにちは、チャン・ヒョンスンです。 
長い文になりそうだけど必ず伝えたかった私の話を伝えようと思います。

去る7年、脱退前ビストロ活動して皆さんにとても過分な愛を受けました。幼い時TVで踊って歌う歌手が派手で素晴らしいと考えたし、その時から大きい夢を持って5年の練習機間を経て良い機会を通じてメンバーらと共にビストロ
デビューできました。

デビューをして夢をかなえたようにしたが、
活動当時の私はあのそれなりの不便さがあったしまた、解消されなかった音楽的のどの渇きがありました。 
グループ活動とチームワークのための理解よりは私の個人に固執するところに力を使ったし、他人の話は聞いても直ちに自分だけの主張と自尊心を働かせてメンバーを含んだ周辺の人々を非常に大変にしました。 
そんなに徐々に醸し出したメンバーとの壁はとても厚くなったし和合を選択する代わりに私は遠ざかるのを選択しました。

その時すでに私は自らを統制できる能力全部喪失して舞台を含んだすべての公式席上まで不良な態度を見せるに至ったしすべてのメンで本当に分別がなかった自分の姿が若さを楽しむことと錯覚までもしました。 もしかしたらそうしたことが粋とまで考えました。今見ればたくさん後悔した姿です。

意地ぐらい不必要な自尊心が強くて申し訳なければ申し訳ないと話すのが難しかったです。 だが、脱退以後、私に多いことが起こったし体験する過程が経験というには非常に大変でした。 
そうである時私の自尊心を下ろすのでその間稚気嫌いで持ちこたえた
底を打てたし、そんなに私それなりの底で前悟りと自由だということを得ることになりました。 
自分自身は見ることができなくて他人に傷だけ残しました。
同時に私の軽率で利己的な決定でどれくらい大きい損傷を与えたのか今や知るようになって私に傷受けられた方々に本当に申し訳ないというお言葉必ず差し上げたいです。 
申し訳ありません。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2017   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33994-d73da01c

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR