'王は愛する'イムシワン"生まれて初めて良くなった女だ"



'王は愛する'のイム・ユナがオミン釈義わなに陥って推鞫にあうことになった。 

31日放送されたMBC月火ドラマ'王は愛する'でソングである(オ・ミンソク)は忠烈王(チョン・ボソク)に王院(イムシワン)が忠霊王の殺害陰謀と関連した人々を殺していると偽りを告げる姿が描かれた。 

この日怨念の声公州(王女)(チャン・ヨンナム)は王院を呼び入れて夜中自身と一緒にいたといえといった。 ソング人は忠烈王に事故があったその森に銀山(イム・ユナ)がいたと話した。 

その見解銀山(イム・ユナ)は自身のママを殺した疑問の社内武石(パク・ヨンウン)を追ってわなに陥った。 王院は、推鞫にあう銀山を救いにかろうじて怨念の声公州(王女)を抜け出そうと努めたが推鞫を防ぐことはできなかった。

王院はお父さん忠烈王に行って"私が初めて好きな女だ"と推鞫を止めなさい話したがこの姿を見た超リンは自分が出て"この女性は私の恋人だ"と話してすべての罪を覆って使おうと思った。 これに対し忠烈王は"王族だということが遊んでいる"としてなろうと怒りを隠すことができなかった。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2017   0 comments   0 trackback
Category :王は愛する

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33993-8dfab00e

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR