FC2ブログ

'河伯'シン・セギョン〓ナム・ジュヒョク、キス1秒前エトゥッ目つき交換

0003588246_001_20170731080611999.jpg
tvN ‘河伯の新婦2017’シン・セギョン-ナム・ジュヒョクが月の光の下立ち向かってお互いに視線をものさびしく固定したまま切なく目つきを交換する姿が捉えられて耳目を集中させる。

今日(31日)夜10時50分放送されるtvN月火ドラマ神ムパタル ロマンス‘河伯の新婦2017’(演出キム・ビョンス/脚本チョン・ユンジョン/製作ナンバースリーピクチャース)側が小児(シン・セギョンの方)-河伯(ナム・ジュヒョクの方)のくらっとした密着スキンシップが入れられたスチールを公開して見る人々の心臓をくすぐっている。

過去‘河伯の新婦2017’ 8回では牛アーハバックがお互いの一言の行動一つに気を遣い始めてお互いにますます落ち込んでいく姿が描かれた。 これに対し小白(ソベク)カップルの‘双方ロマンス’に対する視聴者たちの関心を高めている状況だ。

公開されたスチールには牛アーハバックがお互いに向き合っている姿が入れられて目を引く。 特に河伯は主動検索が終われば新溪(シンゲ)あじさいに戻らなければならないということを分かるのにより一層切ない表情だ。 彼は小児の顔を心に刻むように顔隅々をじっと眺めて彼から目を離せずにいる。

小児はそのような河伯の注目を避けないまま、保護本能を刺激する瞳で彼を受験(凝視)していて視線をひきつける。 それでもいつか河伯が自身のそばを離れなければならないということを分かる小児の二つの目に涙がいっぱい漂って遺憾を加える。 何より牛アーハバックの間に流れる妙な緊張感が見る人々の息を止めるようにさせている。

特に小児の唇に向かって猪突的に近付く河伯の姿が視線を強奪する。 緊張したように小児の手首をこっそり捉えたままお互いの息が聞こえる程近く密着したこれらの姿はついに恩寵キス以後これらの二番目キスが成し遂げたことか気がかりなことが集まっている。

これに対して‘河伯の新婦2017’製作スタッフは“今日放送される9回では牛アーハバックがお互いの真心を確認する時間を持つ予定だ。 特にこれらの二番目キスは河伯が小児を覚醒させるためにした恩寵キスとは違い牛アーハ白衣‘双方ロマンス’が繰り広げられることになる契機になるだろう。 多くの期待と関心お願いする”と伝えた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33981-967ecf5c

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR