'マンホール'キム・ジェジュン・ユイ・チョンヘソン・バロ、ハードキャリー出撃準備完了

0003588244_001_20170731080500027.jpg
蒸し暑さを一発で飛ばす、どこへ跳ねるかも知れない超特急核笑い装着ランダム時間旅行が始まった。

来る8月9日初放送を前にしてKBS 2T V間水木ドラマ‘マンホール-おかしな国の咲く’(演出パク・マニョン、遊泳は、脚本イ・ジェゴン、製作セルトリオはエンターテインメント、以下‘マンホール’)側は31日キム・ジェジュン、ユイ、チョンヘソン、バロ‘トルベンジョス4’の格別な存在感のキャラクターポスターを公開して話題を呼び起こしている。

‘マンホール’は空がおりたカラシナ失業者ポンピル(キム・ジェジュンの方)が偶然にマンホールに陥って広がるパクセでバラエティー下は‘咲く生咲く死’時間旅行を描いた‘ランダム タイムスリップ’コミックアドベンチャー. ‘おかしな国の咲く’という副題ぐらい平凡でないポンピルのハードキャリー時間旅行が愉快な笑いをプレゼントする予定だ。

‘マンホール’は病気味米あふれるティーザーとポスターが公開されるたびに大きい話題を呼び集めて熱い関心を集めている。 こうした中トルベンジョス(トルギ+アベンジャーズ) 4人衆の個性がそっくり伝えられるキャラクターポスターを公開して期待感をより一層引き上げる。

劇中キム・ジェジュンは持って生まれたトルギで格別な存在感を誇示する空がおりた‘カラシナ失業者’ポンピルを延期する。 町内どこにでもあるマンホールで過去と現在を行き来する歴代級あきれる‘時間旅行者’だ。 加熱冷やして28年目片思い中である‘女私親’受診(ユイの方)が結婚するという便りに落ち込んだポンピルが疑問の‘マンホール’に陥って荒唐無けいな時間旅行を始める。 公開されたポスターの中キム・ジェジュンは唇をそっと差し出したつんとした可愛い表情をつくっている。 ‘君が出ておいて別の奴と無事に結婚できそうだ?’というコピーが今後ポンピルが広げていく荒唐無けいな時間旅行に対する好奇心を刺激する。

ポンピルの28年片思い‘女私親’受診を延期するユイは清純溌刺とした容貌で見る人々の視線をひきつける。 受診はあらまし縛った頭にも‘美しい’アウラを吹き出す‘二区域町内与信(女神)’で、なごやで洗練されたビジュアルに意外なホ党米まで装着した反転魅力の所有者だ。 ‘私の結婚式にくるんだろう? 君は内無二の親友じゃない?’というコピーでポンピルと受診の関係をのぞくことができる。 ポンピルの時間旅行が二人の関係変化を持ってこれるか成り行きが注目される。

チョンヘソンが引き受けたジンスクは‘トルベンジョス4’の最強石直球、別名‘スクプライトゥ’だ。 友達中で最も素晴らしい序列順位1位だが、トルギマンクムは他の追従を許さない人物. 浄慧性のロブルリハン微笑とともにすぐにでもレーザーを撃ちそうなトルマンハン目つきの上で‘ミーティング行くと馬鹿な行動! お見合いすると馬鹿な行動! 今は結婚すると騒ぐの?’という文面はジンスクのサイダー魅力をよく表わして期待感を高める。 ポンピルの親しいであり可愛い宿敵チョ・ソクテ役を担ったことでのキャラクターポスターは真剣でさらに笑いがさく烈する致命的魅力で視線を強奪する。 学生時代からポンピルのそばを手足のように守った石胎は優しくて小心に見られるが、笑顔で後頭部まともに打つキャラクター. ‘どんなことがあっても君だけは私が勝つ! 君だけ滅びれば私の人生は成功は’という格別な覚悟が笑いを誘発する。

‘トルベンジョス4’の活躍はすでに熱い反応を呼び起こしている。 新鮮な蜜組合で放送前から熱い関心を集めているキム・ジェジュン、ユイ浄慧性すぐにの活躍に期待感が傾く理由だ。 過去に戻ったポンピルのささいな行動一つにも現実をごちゃまぜ新世界に変えておく想像超越蝶々効果を呼び起こす。 よじれた現在も戻さなければならなくて受診の心も捉えなければならないポンピルの‘咲く生咲く死’孤軍奮闘時間旅行と,この間で広がる‘トルベンジョス4’のトルギ充満したどたばたエピソードは時には核笑いポテンを、時には激しい感動と共感をプレゼントすることと期待を集める。

ポスターに接したインターネットユーザーは“ティーザーからポスターまですでにチェムナンダ”、“今年の夏最も期待作! ポンピル時間旅行心配”、“トルベンジョス4の活躍すでに期待される”、“タイムスリップ終わり版王予感..初めての部屋期待される”、“キム・ジェジュン キャラクター歴代級ハードキャリーなるようだ”、“浄慧性-すぐに意外な冷たくなったセーミ可愛い”、“キム・ジェジュン、ユイ セーミも期待される”等熱い反応を吐き出した。

一方‘マンホール’は‘結婚してください’、'ブドウ畑その男'などを演出したパク・マニョンPDと'特殊事件専門担当班TEN'を使ったイ・ジェゴン作家が意気投合した作品だ。 想像以上の病気味核笑いを装着した2017年下半期最高の期待作‘マンホール’は‘7日の王妃’後続で来る8月9日初放送される。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2017   0 comments   0 trackback
Category :5人の東方神起

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33980-74b73fd3

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR