‘王は愛する’イム・ユナ・ホン・ジョンヒョン、‘口止め百ハグ’捕捉

0000581148_001_20170724080001521.jpg
‘王は愛する’イム・ユナ-ホン・ジョンヒョンの‘口止め百ハグ’が公開されて心臓を棒するようにさせている。

MBC月火特別企画‘王は愛する’(製作ユストリナイン、監督キム・サンヨプ、作家エアー本)は高麗時代を背景に三人の男女の交錯した愛と欲望を描いた耽美主義メローファクション史劇. 臨時ワン-イム・ユナ-ホン・ジョンヒョンの切ない三角メローと混血皇太子臨時ワンを囲んだ緊張感あふれる宮中政治が描かれてコシが強さを加えている。

そうした中で、公開されたスチールにはイム・ユナ(銀山駅)とホン・ジョンヒョン(超リン役)の‘束縛百ハグ’が含まれていて視線を強奪する。 二人はお互いの息だけ聞こえるほど近く密着している。 特にイム・ユナが身動きが出来ないように両手で彼を完全に束縛しているホン・ジョンヒョンの姿が耳目を集中させる。 ホンジョン玄銀自身の懐の中にイム・ユナを閉じ込めたまま一つの手ではイム・ユナの口を防いでいる。 彼の他の一つの手はイム・ユナの手をぎゅっと握っていて息が詰まる緊張感に包まれるようにする。

また、ホンジョン玄銀オールブラックの覆面南へ変身して強烈さを吹きだしている。 特にホンジョン玄銀目つきだけで緊張感を精一杯高めさせて期待感を高める。 さらにイム・ユナは慌てたように目をまるく開いてホン・ジョンヒョンの中を抜け出そうとアどんとあがいていて目を引く。 これに対し二人が超密着百ハグをすることになった背景と理由に好奇心を呼びおこす。

そうであるかと思えばお互いの手を握っているイム・ユナとホン・ジョンヒョンの妙な気流がときめきを誘発する。 緊迫した状況でお互いに全て寄り添った二人の姿が心臓をばたばたするようにすること。

去る3月10日進行された撮影でイム・ユナとホンジョン玄銀二人がからだを曲げてこそやっと入ることができる狭いテーブルの下で熱演を広げた。 特に二人はお互いの目を見られない状況でも相手方に向かった微妙な震えと劇の緊迫した雰囲気を演出したという後日談。

‘王は愛する’製作スタッフ側は“これは一触即発の危機の中で会うようになった銀山と超リンの姿でみなぎる緊張感をプレゼントする予定”と伝えた。

一方‘王は愛する’という同名の小説を原作にしたファクション メロー史劇で、今夜10時放送される。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2017   0 comments   0 trackback
Category :王は愛する

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33869-d664813b

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR