'懲役10月'塔、残った軍服務そのまま履行してこそ




麻薬類管理に関する法律違反疑惑で不拘束起訴されたグループ'ビッグバン'のメンバーTOP(チェ・スンヒョン)が20日午後ソウル、瑞草区(ソチョグ)、ソウル中央地方法院で開かれる宣告公判に出席する前取材陣の質問に答えている。この日裁判所は塔に懲役10月と執行猶予2年そして追徴金満二千ウォンを宣告した。大麻草喫煙で物議をかもしたグループ ビッグバンの塔が懲役10月に執行猶予2年、1万 2000ウォンの追徴金を宣告された中で、1年6ヶ月未満の刑量で残った軍服務をそのまま継続することになった。 

ソウル中央地方法院刑事8単独は20日午後1時50分TOPの麻薬類管理に関する法律違反疑惑に対する宣告公判が開かれた。 1年6ヶ月未満の刑量を宣告された塔は控訴しないで受け入れる場合、残った軍服務をそのまま履行しなければならない。 

TOPは現在の機動警察職位解除が決定されたが機動警察身分は維持された状況. 刑量が1年6ヶ月未満なので所属地方警察庁が'受刑者再服務適法可否審理社'を開いて塔が機動警察で服務することが適切なのか審査することになる。 TOPはこの審査で不適切判定を受ければ軍服務の残りの期間を社会服務要員などで義務を履行しなければならない。 

この日裁判所は宣告をおろして"塔が4回満ち足りている事実に対して全部認めた。 この部分に対して総合してみれば全部有罪と認定される。 量刑に関してみれば麻薬類関連犯罪は精神を疲弊するようにする。 他の問題を誘発するようにして社会全般に深刻な悪影響を及ぼす可能性が大きい。 被告人が国内外数多くのファンたちから愛を受けた公認だ。 家族とファンたちを失望させた"と指摘した。 

201707201431142be.jpg


麻薬類管理に関する法律違反疑惑で不拘束起訴されたグループ'ビッグバン'のメンバーTOP(チェ・スンヒョン)が20日午後ソウル、瑞草区(ソチョグ)、ソウル中央地方法院で開かれる宣告公判に出席するために裁判所に入っている.この日裁判所は塔に懲役10月と執行猶予2年そして追徴金満二千ウォンを宣告した。2017.7.20/ニュース1 (c) News1イ・スンベ記者
引き続き"ただし被告人が法廷で認めて自身の私をクギに対して真剣に反省している。 被告人が再び犯行しないように念を押している"として量刑理由を明らかにした。 

この日TOPは検定シュートを着たままかたい表情で裁判長に入場した。 彼は取材陣前に立って"もう一度心より申し訳ないという言葉を差し上げたい"と謝った後"自粛している"と話した。 

先立って検察はTOPに懲役10月に執行猶予2年を求刑したことがある。 

当時TOPは求刑直後取材陣の前で自身の大麻疑惑を認め、謝罪門を通って"最悪の瞬間であり骨に凍みるほど後悔している"として頭を下げた。 

一方TOPは昨年10月20代始めの歌手志望生Aさんとともに大麻草2回、大麻液状2回など合計4回にかけて大麻草を吸った疑惑で不拘束起訴された。 以後彼はソウル地方警察庁広報担当官室所属楽隊で陽川区(ヤンチョング)、新月洞(シンウォルドン)4期東端に転職されたし、控訴状発送で職位が解除された。 また、彼は先月6日宿舎で意識不明状態で発見されて梨大木洞病院で後送、3日ぶりに意識を回復するなど不安定な姿を見せた。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2017   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33824-b64e07e9

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR