FC2ブログ

ファントム 11,12話

ここにきて、一連の事件の真犯人、チョヒョンミンセ代表の犯行動機が明確に表された。
セガン会長だった父を汚い手で陥れ殺し、セガンを手に入れた現会長である叔父への復讐劇。父を裏切った叔父を同じ目に遭わせ、破滅させるのが目的。
それにしてはなんと大がかりな。犠牲者も多い以上、決して同情はできない。

てっきりセガンとの内通者だと思っていたハン刑事は真剣に事件を追っていた仕事に忠実だったために殺されてしまった。潔白だったハン刑事。
死の通報の直前にハン刑事の行方を捜していたウヒョンをいかれた牛は真っ先に疑う。

そしてその疑惑のもとに証拠を集めると、ウヒョンがヒョンミンとあっていた写真が出てくる。ウヒョンを殺人犯だと決めつけるいかれた牛とついに直接対決するギヨン。
これから真実を追求するためにはもう正体を明かすしかないと決心したギヨンはとうとういかれた牛に自分の身を明かす。
ウヒョンは殺された。自分はギヨンだ。

にわかには信じがたいいかれた牛。だが納得するしかない。数々のウヒョンへの疑問、遺体確認のときのユガンミンの怪しい行動。
それらはウヒョンは死にギヨンがウヒョンになりすましていたと思えばつじつまがあうのだ。
ギヨンは信用できないと怒鳴るいかれた牛に「ウヒョンを殺した真犯人を捕まえたいのは自分の方だ。そのあと俺を逮捕するなり殺すなりしろ」と熱く説得。

事件解決のためには協力しあうしかない二人。

死んだハン刑事が守ろうとした事件の証拠が入ったパソコンが現場にはなかった。すでに持ち去られた、事件解明は絶望かと思われたが、ハン刑事が残した遺留品のUSBに証拠はコピーされていた。
ウヒョンを殺し、ハン刑事を殺した実行犯を捕まえることにも成功したのだが、USBは何者かに奪われてしまう。
内通者。サイバー捜査隊の残り4人のうち、だれがスパイなのか。あの人も怪しいし、この人も。
続きがめっちゃ気になります。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2012   0 comments   0 trackback
Category :ファントム

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/3382-45dd00ea

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR