'その他のほかダンス'…二十九チョン・ヨンファ、破格と挑戦(総合) 



バンド シーエヌブルーのチョン・ヨンファがその他を下ろして踊る。 パク・ハン島青年で活躍しているチョン・ヨンファの'ふん'が溶け込んだ。 二十九チョン・ヨンファの新しい挑戦だ。 

チョン・ヨンファは19日午前ソウル、聖水洞(ソンスドン)レピルロソピで二番目ソロアルバム'二つのディスターブ(DO DISTURB)'発売記念記者懇談会を開いてソロ カムバックを知らせた。 チョン・ヨンファの今回のカムバックは2015年正規1集'ある素敵な日'以後約2年6ヶ月ぶりだ。

シーエヌブルーのチョン・ヨンファでない、ソロ チョン・ヨンファは今回のアルバムで破格変身をした。 チョン・ヨンファすれば自然に思い浮かぶその他を下ろして、ダンス曲を試みた。 

タイトル曲'女自余自害'はダンス ポップ ジャンルの曲で、カクテル一杯飲んでからだを揺さぶるようなリズミカルな展開が印象的だ。 ラッパーロコがピチョリンで参加して非常に楽しい夏音楽が完成された。 特にバンド シーエヌブルーのリーダーでありメイン ボーカルであるチョン・ヨンファが楽器をしばらくおりておいてダンスを前面に押し出すパフォーマンスをリリースする。

チョン・ヨンファは"いたずらをして作った歌、ふん魂距離としながらはやく作った歌だ。 以前にはマスタリングを繰り返して悩む時もあったが今回は音楽的感じを信じて行こうという気持ちで完成された。 夏によく似合う歌だ"と説明した。 

ダンスを試みた彼は"音楽を作って出たところ会社で'踊らなければならなくないのか'でした。 私は'ダンスと似合わない'でしたが折衝をして何部分は振りつけに従うといった。 とても震える。 ミュージックビデオとる時もとてもたくさん震えた。 ダンス歌手をリスペクトすることになった。 本当に最善を尽くした"と笑った。

チョン・ヨンファは"会社でも私もこのような音楽になることだと想像をできなかった。 時間あるたびに熱心に踊り練習をした。 難しい踊りではないが私に踊りではない。 三十になる前に必ず一度挑戦してみたかった"と話した。 ポイント振りつけを尋ねるとすぐに"考えて見たことがない"と笑いを放つことも。 

チョン・ヨンファはなぜ、今ダンス曲を試みることになったのだろうか。 三十を控えて新しい変化に対するのどの渇きと挑戦の心が大きかった。 

その他を聞けばまた似てきそうだったというチョン・ヨンファは"ヒットした、大衆が愛した曲を見ればアコースティックな'愛光'のような歌であった。 そのような曲を使うことができるが、私がそのような曲を使うのが面白くなくなった。 それでずっと挑戦することになった。 大衆の視線がどうか分からないが自分自身は今回のアルバムが恐れよりは期待が大きい"と話した。 

2017071912494590f.jpg

去る2010年シーエヌブルーメンバーでデビューしたチョン・ヨンファはデビューと同時に熱い人気を得た。 歌手だけでなく芸能、ドラマなど多方面に活躍した。 デビュー9年目であるチョン・ヨンファは"ホットハムがなくなって維持することが目標であった。 着実に上がりたいと考える"と話した。 夢と目標に対する真剣な悩みがにじみ出た。 

チョン・ヨンファは収録曲'ナビゲーション'を説明して"一人でいれば考えが多い。 私が考えている夢と目標を考えれば力ができる。 道を教えるナビゲーションが必要だと考えた"と話した。 チョン・ヨンファは"デビューするやいなやハテッコ、とても大きな愛を受けたのでその次にホットハムが消えて維持しようとした。 ホットハムがなくなったと崩れるのではなくずっと維持をして一段階ずつ上がることが目標であった"と打ち明けた。 対人関係が狭くなって、一人でいる時間が多くなったし、自身をむち打ちしたりもしたと告白もした。 

彼は"人気が消えてもよく耐え忍ばなければならないと考えてすごした"として"何だけでもハテットン気持ちを感じて、そのホットハムが消えたら'私はもう滅びるのか'と考える人が多い。 着実に上がりたい"という風を伝えた。

そのような意味でチョン・ヨンファの新しいアルバム'二つのディスターブ'は多くの意味が含んでいる。 新しいアルバム'二つのディスターブ'はチョン・ヨンファがコンサート ツアーのうちホテル部屋の前に関わっていた'二つの鎌ディスターブ(DO NOT DISTURB・邪魔しないでください)'サインを見てアイディアを得た。 普段音楽をする時'二つの鎌ディスターブ'モードで作業に没頭したとすれば、今回のアルバムでは'鎌(NOT)'を消して多くの人々にリスニング安らかな音楽に近付きたいという考えを入れた。

チョン・ヨンファは"私がツアーをする時ホテルにある時間が多いが休む日なら無条件'二つの鎌ディスターブ'をしておいて休むのにこれをしておくので携帯電話連絡のほかは誰もタッチする人がオソッタ. 突然孤独だったよ。 考えてみるので音楽も一人でするのでなく聞く人と共感して作るということだったよ。 一緒に共感をして一緒に考えるアルバムを作ろうという意味で'二つのディスターブ'でアルバム名を定めることになった"と説明した。 それと共に"私の考えをもう少し表現しようといったし、さらに期待される"と話した。 

二十九は彼に挑戦の時間だ。 デビュー以後最も忙しい時間を過ごしていて、継続して忙しく活動する計画だ。

チョン・ヨンファは"さらに多く活動してさらに多く顔を映して引き続き発展するのを見せるのを目標にしている。 素敵な30台のために20台をよく送るために熱心に仕事をする"と話した。 

一方、チョン・ヨンファの新しいアルバム'二つのディスターブ'の全曲音源とタイトル曲'女自余自害'ミュージックビデオは19日正午主な音源サイトを通じて公開される。

20170719124945009.jpg
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2017   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33805-13aa8771

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR