オム・テウン、"当分の間、復帰計画ありません"




"当分の間、復帰計画ありません。"

主演作'パワーショベル'封切りを控えている俳優、オム・テウンが公式の席上に出ていない。'パワーショベル'側で封切りの日程を決めたが、オム・テウンはまだ復帰計画がない。 

オム・テウンは18日、日刊スポーツとの電話通話で芸能界復帰計画を問う質問に"当分はそのようなのは(復帰)計画ありません"と短く答えた。さらに、今後の計画について問う質問には、"もっと言えばならないようだ"、電話を切った。

オム・テウンが昨年7月、セクハラスキャンダル以降、撮影した映画'パワーショベル'が27日に封切りする。オム・テウンはワントップ主演作を出しているが、、公式席上には姿を現わさない。半分の復帰だ。映画封切り後の取れたスケジュールや計画もない。

'パワーショベル'は5・18光州(クァンジュ)民主化運動当時、デモ鎮圧に動員された空輸部隊員キムカンイル(オム・テウン)が、退役の後、パワーショベル運転士として生きていたところ、偶然な事件をきっかけに20年余り前、隠しておいた不便な真実に対応する真実追跡ドラマだ。加害者であると同時に被害者になるしかなかったデモ鎮圧軍らの傷を扱い、5・18の裏面を見るようになった映画だ。

オム・テウンは作品が良くて出演したが、まだ大衆の前に立っのに大きな負担を感じて公の場には出席しないことにした。20日に行われるマスコミ試写会にも参加しない。主演俳優が抜け、制作者である金基徳(キム・ギドク)監督と演出を担当した李ジュヒョン監督だけが出席する。'パワーショベル'関係者は"俳優がマスコミ試写会に出席する際、負担感があるようだ。金基徳(キム・ギドク)監督と李ジュヒョン監督だけが出席する"、"俳優のインタビューも別々に進行しない"と話した。

オム・テウンは最近、芸能プロダクションのキーイーストと専属契約満了後所属社もない。芸能界の関係者は"オム・テウンがしばらく芸能界復帰計画がないと知っている。自粛するものとみられる。前所属会社にもすまない気持ちが大きくて再契約なしに終了したと知っている。新しい所属事務所を訪れるという話も聞こえるのがない"と伝えた。

昨年8月、性的暴行の疑いで起訴されたオム・テウンは同年11月、売春の容疑で罰金100万ウォンで略式起訴処分を受けた後、自粛している。当時、オム・テウンを性的暴行の容疑で告訴したクォン某さんは、恐喝、売春、性暴力処罰法違反などの疑いで懲役2年6月を言い渡された。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2017   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33786-b0a75646

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR