カン・ドンウォン、ニューヨークアジア映画祭アジアスター賞受賞"大きい賞感謝して"



俳優カン・ドンウォンが第16回ニューヨークアジア映画祭(New York Asian Film Festival,NYAFF)でアジアスター賞を受賞した。

カン・ドンウォンは現地時間で13日アメリカ、ニューヨークで開かれたニューヨークアジア映画祭アジアスター賞を受賞するために席に参加した。

'遮られた時間'(監督オム・テファ)を通じてこの日受賞の栄光を手にしたカン・ドンウォンは"映画祭に招待して大きい賞を与えて感謝する"という受賞所感を伝えた。

また'遮られた時間'に対しても"韓国でも少しなじみがうすいジャンルであった。 多くの人々が力を合わせて新しい映画に挑戦したが、ニューヨークで観客に会ってみることができて感謝する"と話した。

2017071422474175b.jpg

次期作計画も明らかにした。 カン・ドンウォンは"現在'1987'(監督チョン・ジュナン)をとっている。 韓国の6月民主抗争を扱った映画だ。 また、日本アニメーションを原作にした'イン・ラン'(監督キム・ジウン)を準備中だ。 たくさん期待してほしい"と説明した。

ニューヨークアジア映画祭測度カン・ドンウォンのアジアスター賞受賞便りを伝えて"カン・ドンウォンのより多くの映画をニューヨークアジア映画祭で一緒にしたい"という要人で共に祝いを渡した。

カン・ドンウォンは2014年ソル・キョング、2016年イ・ビョンホンに続きアジアスター受賞者に名前を上げた。

ニューヨークアジア映画祭はサブウェーシネマとリンカーンセンターフィルムソサエティーがパートナーシップを結んで、毎年夏アメリカ、ニューヨークで毎年開催するアジア映画祭りで、アジアスター上をはじめとして浮び上がるアジアスター上、アジア功労(空路)スター上などを授賞する。 来る16日まで韓国、日本、中国、香港、インドネシア、タイ、台湾など57編の映画が上映される。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 14.2017   0 comments   0 trackback
Category :受賞

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33749-e7861a34

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR