'王事'イムシワン、画報のようなスチール大公開...息が詰まる跡継ぎ姿

201707110756341631845_20170711075751_01_20170711080000696.jpg
‘王は愛する’イムシワンの撮影姿を現わしたスチールが公開されて女心を狙撃する。

来る17日初放送予定のMBC新しい月火特別企画‘王は愛する’ (製作ユストリナイン、監督キム・サンヨプ、作家ソン・ジナ)は高麗時代を背景に三人の男女の交錯した愛と欲望を描いた耽美主義メローファクション史劇. ソン・ジナ作家とキム・サンヨプPDが意気投合してイムシワン、イム・ユナ、ホン・ジョンヒョン、オ・ミンソク、チョン・ボソク、チャン・ヨンナムなどが出演して関心を集める。

イムシワンは美しさと善良だ裏面によじれた征服欲を隠した考慮の皇太子‘王院’役を担ってヤヌス魅力を誇ることと期待を集めている。

この中‘王は愛する’側は11日カリスマあふれる臨時ワンの姿から女心を揺るがすイムシワンの花微笑まで時をわきまえずハンサムだということを吹きだすイムシワンのスチールカットを公開した。

イムシワンはぱっちり口鷹と蜜がぽたぽた落ちる目つきで顔色がやや白く綺麗に笑い作っている。 自己発光下はイムシワンの微笑が視線を強奪すると同時に見る人々まで微笑を浮かべるようにする。 そうであるかと思えばカリスマあふれる臨時ワンの姿が心臓を震えさせている。 イムシワンは馬に乗って威厳ある勢いを自慢する。 優秀に蹴った彼の目つきが心臓をドキドキするようにする。

また、青い色袞竜袍を着て謹厳な皇太子ポスを誇るイムシワンの姿で目を離すことはできない。 彼は組閣(彫刻)のようなそば線を自慢している。 陶磁器のようになめらかな皮膚に鼻筋がとおる鼻筋と素早いアゴの線、鋭く光る目つきがハンサムだということを表わす。 何よりいつどこででもどんな姿でも画報のようなイムシワンのビジュアルが心臓を揺れ動くようにさせる。

これに対し各種オンライン コミュニティとSNSでは“歴代級皇太子ビジュアルだ”、“王事はユナからしてイムシワンまで本当に目(雪)贅沢な暮らしドラマだ!”、“さっと見たいです! もう一週間残ってとても期待されます~”、“きて本当にイムシワン笑うこと見て! とても震えて!”等の反応を見せている。

一方‘王は愛する’という同名の小説を原作にしたファクション メロー史劇. 100%事前製作で、現在の撮影を終了して後半作業に心血を注いでいる。 来る17日月曜日午後10時MBCで初放送される。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2017   0 comments   0 trackback
Category :王は愛する

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33690-d072294c

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR