“王になろうとします”... ‘君主’ユ・スンホが選んだ道[総合]



ユ・スンホが正統性に対する悩みを踏んで王の道を選んだ。 キム・ソヒョンの激励おかげだ。

5日放送されたMBC ‘君主’では離船(ユ・スンホ)を完全な王でたてるカウン(キム・ソヒョン)の姿が描かれた。

離船とカウンが劇的に再会した。 抱擁でこれまでの懐かしさを分けた後カウンは“夢ではありませんか? 本当に生き返ってこられたことですね?”として涙を流した。 引き続き必ずやりたい話があったとし“私も坊ちゃんを恋慕します”と告白した。

離船はそのようなカウンを言葉なしに抱いた。 引き続き彼女の口に口を合わせることでいらいらする連合政府を伝えた。

この席で離船は自らを‘愚かな跡継ぎ’と称して中病を伝えた。 王(キム・ミョンス)が編集会を引き込んで先大王を殺害してその場を横取りしたとし“私が本当に王になる資格があるのか”と吐き出したこと。

これに対しカウンは“低下は国民らの苦難をそのまま見過ごされたことがありませんね。 編集会の横暴に当てられた人々を助けました。 簡単に王座に戻る方法があることにもただ民のためにその道をあきらめられたのは低下です”と離船を励ました。

彼女はまた“正統性は血統でなく民を愛する心ではないでしょうか”として離船を完全な君主と認定した。

一方カカシ離船(エル)がカウンをセンター前で選別することで野心を表わした中で跡継ぎ離船はその時始めて災い軍(郡)(ユン・ソヒ)の消息を聞いて“どうしてこそこの恩恵に報いることができるという話ですか”として悲しんだ。 これに対しコンは“王になられてください。 お嬢さんはまちがいなく低下が王座に戻るように願うでしょう。 お嬢さんの犠牲を無駄になるようにしないでください”と頼んだ。

結局離船は人々を呼んで集めて“逆賊の子供である私に王の資格があるか悩みました。 私は編集会を崩すために王になろうとします”と宣言、大きな課題との全面戦争を予告した。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 06.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33616-fa795931

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR