7年ぶりに復帰シン・ドンウク"再び延期(煙、演技)できて毎瞬間うれしいです"



彼が登場するたびにミステリーハムが加重される。すべての真実を知っているが沈黙する。MBC月火ドラマ'番人'で司祭イ・クァヌゥ役割を受け持った俳優シン・ドンウク.彼が7年ぶりにブラウン管に復帰してからだに着々合致するサ制服ぐらいちょうど落ちる演技力にイ・シヨン、キム・ヨングァン、キム・テフンなどと共に一塊になって劇をより一層織り目が細かくさせている。 

原因を分からない稀貴病である複合部位痛み症候群診断を受けて長時間闘病中であったシン・ドンウク.病状が好転したので可能だったドラマ撮影だった。彼に'番人'は格別な意味の作品であるようだった。'番人'は犯罪で愛する人を失って平凡だった日常がこなごなになってしまった人々が集まって痛みを勝ち抜いて定義を実現しようとする集いを作る話を描く。 
 
- 2010年放送された'星を取ってあげて'以後7年だけです。 7年ぶりに帰ってきたドラマ現場どうですか。
"まだ賢い継続準備して食べなければならないことはあるのにからだが大いに良くなりました。 再び延期(煙、演技)ができて毎瞬間うれしい日々です。 良い監督様、スタッフが一緒にいて大変じゃなくておもしろくとっています。 ただし、何かをしようとすればスウク消える人物なので長時間現場にあれなくて惜しいです。"

-序盤にミステリーハン神父、キム・ヨングァンさんと関係、番人首長などいろいろ視聴者たちを気になってもこんがらかるようにさせられました。
"監督様が神秘的だということをずっと維持してくれと言われました。 キム・ヨングァンさんと腹違い兄弟なのかは知って入りましたし。 このキャラクターを分析するのに30枚程度原稿を書きましたね。 序盤には番人隊長親せき混乱させようと延期したがこんがらかられたとすればある程度成功しましたね。"

20170705000210f42.jpg
-イ・クァヌゥの役割を置いてキャラクター分析はどのようにしたんですか。どんな契機にイ・クァヌゥは新婦になったし、腹違い兄弟は検査になったかも想像してみたことのようです。 
"劇中でキム・ヨングァンさんお父さんが私のお母さんを首をしめて殺すでしょう。 それにより1人は複数を夢見てじわじわ計画を実行に移して生きていてよ。 イ・クァヌゥは高等学校の時途方もない彷徨の時期を経て偶然にある神父様に会うことになって司祭の道を歩くことになるんです。 1人は複数の化身になって1人は暗かった過去を信仰で克服することになることで一人で分析して想像して移管友情過去を描いてみました。"

-司祭福がよく似合うという評が多いです。 
"サ制服が事実暑いです。 スタイリストにリンネンソジェで別に製作することオムニャは冗談を言うほどです。 通風がうまくできませんね。 神父様に司祭招魂の時使う死者の衣服ふところに対してお尋ねしたところピッは自由といいましたよ。 ただし普通神父様が若い時は乾く方なのに、年を取れば太る場合が多くて一生着る服で作る時豊かに注文して着るといいましたよ。 それでピッは規制が特にないねしたくて私の体形に合うように合わせました。" 

201707050002104e7.jpg

-直接神父様を訪ねて行って色々な勉強をしたと聞きました。 
"はい、むやみに私が住む所近隣の聖堂に訪ねて行きました。 お伺いしてミサ差し上げることからどのように行動しなければならないのか姿勢と語り口など一つ一つ習いました。 本も推薦してくださって読んでみましたし。 幸い私も天主教なので大変難しくなく習いました。"

-劇中でキム・ヨングァンさん、キム・テフンさん俳優らと主に呼吸を合わせるのにどうですか。
"ヨングァンさんとかみ合わさるシニ多いが、本当に延期(煙、演技)に対する途方もない情熱が感じられます。 テフンが兄はとても優しいよ。 世の中優しくて良いお言葉をたくさんしてください。 私も分からなかった私の肯定的なメンをよく発見してください。"

-'番人'の結果はどうなりましょうか?イ・クァヌゥは本来名前である'場渡韓'を取り戻せますか? 
"私も気になります。 次の台本が。 たくさん期待してください。"
20170705000210181.jpg

-最後にドラマ ファン、ドンウクさんファンたちに一言言ってください。
"久しぶりに出てきたが関心を持ってくださって感謝申し上げます。 現場でスタッフ方々と監督様が本当に苦労を多くして撮影をするのにその現場の力がそっくり伝えられて良い作品で愛されるようです。 現場で汗流して走る製作陣方々、視聴者方々に深く感謝申し上げます。"

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 05.2017   0 comments   0 trackback
Category :インタビュー

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33595-9335c2cc

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR